ウェディングマニュアル 結婚準備

絶対失敗したくない!結婚式のヘアメイクの決め方&担当者の選び方

投稿日:2017年4月21日 更新日:

結婚式でのブライダルヘアメイクの選び方1

華やかな結婚式に欠かせないブライダルヘアメイク。
花嫁になるみなさんはきっと、理想の自分になるためにネットや雑誌などでお気に入りのヘアメイクを研究することでしょう。
少しでも理想の自分に近づくために欠かせない、ブライダルメイクの選び方のポイントをご紹介します。

ブライダルヘアメイクの決め方とは?

ブライダルヘアメイクは当日の衣装や小物と合わせてのトータルでのバランスが重要です。

他にも、式場の雰囲気や色合い、そして何よりも花嫁にそのメイクが似合っているかどうかが大切になってくるため、自分の好みもあると思いますが、まずは式場全体の雰囲気やバランスを重視しましょう。

自分の魅力を最大限に引き出すために、ヘアメイク担当者とは事前に細かく打ち合わせやリハーサルを行い、より具体的に要望やイメージを伝えましょう。

結婚式でのブライダルヘアメイクの選び方2

選び方のポイント

まずはヘアメイクをしてくれる人を探すことから始まります。
式場には専属のヘアメイクがいるのでそちらを利用しても良いですし、いつも自分が利用している美容院から出張してブライダルメイクを行ってくれるようであれば、そちらを利用してみるのも良いでしょう。

ヘアメイクの担当者を選ぶ際、一番大切なのは経験が豊富かどうかです。
ブライダルメイクは通常のヘアメイクと違い、ドレスや小物と顔がマッチングするか、時間内に仕上げることができるどうかなど、対応力も問われてきます。

その他、ヘアメイクのセンスによって仕上がりが大きく異なってくるため、その部分のチェックも必要です。
ヘアメイクさんのこれまでの実績を、写真やインターネットで確認できる場合は、自分の好みやセンスと合っているか確認すると良いでしょう。

結婚式でのブライダルヘアメイクの選び方3

ブライダルヘアメイクの流れ

ヘアメイクの担当者を選んだら、細かい打ち合わせを重ねることが大切です。
自分のイメージを具体的に伝えましょう。
雑誌やインターネットから、お好みのヘアメイクを選んで担当者に見せると、よりイメージが伝わりやすくなります。

それから、結婚式当日に向けておよそ1ヶ月から2週間前にヘアメイクリハーサルを行います。
ここでは本番を想定して行うため、当日使う衣装や小物の写真を用意しておくといいでしょう。

当日はこれまで打ち合わせしたヘアメイクや衣装の着付けの他、写真撮影や本番中の細かいヘアメイクや着付けの直しをしてくれますので、安心してプロに任せましょう。

ここまで紹介してきたポイントの他、花嫁とヘアスタイリストとのコミュニケーションも重要ポイントの一つです。
コミュニケーションを疎かにせず、細かい部分まで話し合って自分に合うブライダルヘアメイクをしてもらいましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.