ウェディング大辞典 結婚の知恵袋

育児に積極的な旦那にしたい!まずは一緒に「料理」をすべき4つの理由

投稿日:

育児は夫婦でするもの。母親だけでなく、父親の力も必要不可欠! そう考えている女性は多いのではないでしょうか。“イクメン”という言葉が浸透し、男性の育児参加について重要性を感じているけれど、どうすれば良いか分からないという人も少なくありません……。

そこでおすすめしたいのが『料理』です。中には、育児参加のためになぜ料理?と思う人もいるでしょう。実は、料理には男性が育児に対して持ちやすい感情を楽しく変えられる要素が詰まっているんです。そこで今回は、イクメンな旦那様に変身させるために、料理がおすすめな4つの理由について解説します。

家族でひとつの料理を作り達成感を育むことができる

最近は、考え方や価値観の多様化により、育児は母親がである女性が行うイメージを持つ男性が減ってきたと言われています。とはいえ、育児に参加するために、何から始めれば良いのか分からない男性も多いのではないでしょうか。

そんなとき、“家族でひとつの料理を作る習慣”を取り入れることがおすすめです。その理由は、ひとつの料理を完成させることで、育児への参加に対するモチベーションを高められるためです。また、一緒に作った料理を食べることで達成感も得られるでしょう。

あなたの旦那様を素敵な“イクメン”にするためには、始めに“子供とかかわることが楽しい”と思う瞬間をたくさん作っていくことが大切なのです。

料理を通して自然なコミュニケーションが生まれ子供との距離が縮まる

料理は、次は何をするのか、誰が何をすれば良いかなど自然な会話が生まれやすいことが特徴に挙げられます。特に、ひとつの料理を作る場合、それぞれ役割分担を決めてから工程を進めなければいけません。初めは“子供と何を話せば良いか分からない”状態だったとしても、料理が完成する頃には、自然と笑いが生まれているでしょう。

また、子供が普段は見られない父親の姿を見て、自ら打ち解けてくる可能性も十分に考えられます。育児に積極的な旦那を育むためには、コミュニケーションやスキンシップをして子供との距離を縮めることがとても大切なのです。

育児は大変だけど「楽しい」という気持ちが生まれやすい

育児は、決して楽しいだけではありません。大変なことが多いことも事実です。しかし、始めから大変な部分を痛感させてしまうと、継続的な育児への参加を避けるようになってしまう可能性があります。そのため、あなたの旦那様には、育児が「楽しい」と思える瞬間を作ることが必要だと言えます。

料理作りは、子供を見ながら完成させる難しさもありますが、子供と一緒にひとつのものを作る楽しさを感じやすいメリットがあります。また、普段から家族の料理を作っているあなたが近くでサポートがあれば、不安を感じることもありません。料理は、男性に育児の楽しさを伝えるためにピッタリの手段なのです。

育児は夫婦の協力が不可欠であるという責任感を持たせられる

あなたの旦那様を“イクメン”にするために必要なこと。それは、育児は夫婦の協力が必要不可欠だという責任感を持たせることです。家族でひとつの料理を作る手段。実は、育児の楽しさだけでなく、子供にとって父親も必要不可欠な存在だという責任感を持たせるきっかけ作りにも向いています。

例えば、料理の工程で子供ができないことを、父親であるあなたの旦那様に頼る行為が挙げられるでしょう。子供から頼られることで、「何かあった時は、自分が子供を守らなけれないけない」という気持ちが芽生えるきっかけになるかもしれません。「父親である自分も、子供にとって必要な存在なんだ」と感じてもらう上でも、料理作りはおすすめの手段です。

育児に積極的な旦那を育む!楽しい料理作りから始めてみよう

家族みんなでひとつの料理を作ることは、自然なコミュニケーションが生まれるだけでなく、あなたの旦那様が仕事とは違う達成感が得られる可能性も秘めています。何よりも、育児の楽しさや達成感、責任感を育むきっかけが隠されているという魅力があります。

まずは料理を通して少しづつ育児の楽しさを感じてもらい、徐々に素敵なイクメンへと導いてはいかがでしょうか。夫婦の距離感を縮めるチャンスにもなりますよ!

こちらの記事も読まれています

楽しい“ママ友ライフ”を過ごすためには?先輩ママが3つのポイントを教えます

出産を控えているパパママ向け!先輩ママがオススメする“乳幼児期の習い事”

夫婦円満の秘訣は男性の胃袋を掴むこと!?覚えておきたい料理10選

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick Up

1
結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

ご結婚が決まった皆さま、誠におめでとうございます。 人生の素敵なパートナーと出会うことが出来たことを ...

2
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん!というイメージはないでしょうか ...

3
【インタビュー連載その②】親族に何の相談もなく結婚するとどうなるの?秒速結婚で話題になったあの人に聞いてみた。

こんにちは! 結婚に関するハッピーな情報をお届けする妖精、マリアルです。   前回のインタ ...

4
【体験レポ】忙しい花嫁のための5分あれば自宅で簡単にできる「花嫁ヨガ」♪

仕事に……家事に……結婚式準備にと毎日大忙しの花嫁さん。自分磨きもやりたいけれど、時間確保がなかなか ...

5
「障害を抱える人」と「結婚式」とのホントを聞きたい! ~「スマ婚」ウェディングプランナーとの本音トーク~

結婚式を挙げるなら、二人の理想の結婚式をたくさんの友人に囲まれてやりたい!そう思うのは普通のこと。 ...

-ウェディング大辞典, 結婚の知恵袋
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.