恋愛 恋愛・夫婦生活

SNSのプロフィール写真から見破る、女性の深層心理とは?

投稿日:2017年4月19日 更新日:

前回の記事では「注意喚起!SNSのプロフィールが「こんな写真」の男性は要注意」についてお伝えしました。今度は逆に、プロフィール写真に「こんな写真」を載せている女性とお付き合いするなら慎重になった方がいいですよ、という私見をお伝えしたいと思います。

なぜ彼女たちは自撮り写真を「猫化」するのか?

最近、自分の写真に犬や猫といった動物の耳や鼻、ヒゲなどを可愛らしくデコレーションできる加工アプリが流行っています。これらの加工アプリで撮った写真そのものは、かなりの確率で「可愛い」と言えるのですが、世の男性には是非とも、「なぜ、わざわざ加工した写真を載せるのか?」という視点を持っていただきたいと思います。

結論から申し上げると、彼女たちは自分の顔に自信がありません。特に数ある写真の中の一つではなく、トップ画像にその写真を持ってくる人に顕著に見られる傾向です。輪郭が綺麗じゃない、団子っぱなが嫌い、など自分の顔に何かしらのコンプレックスを抱えている人は、そこに可愛い動物のパーツを被せ可愛く写ることで、潜在的にコンプレックスを隠したいと思っているのです(目しか映らないマスクをしている女性も同様です)。

自分の顔に自信がない人は、当然自分自身にも自信がないですから、人から愛されることに対しても素直に受け止められなくなります。そうなると、男性からの好意に対しても「からだ目当てなんじゃないか?」とか「どうして私なんかを好きになるの?」という反応を取ってしまう可能性があり、積極的に自分を傷つける傾向にあります。

可愛いのに、メンタルに課題を抱えている人の写真の共通点

加工写真以外にも気をつけるべき女性の特徴があります。それは「ぱっちりお目めなわりに全体的な暗さを感じる」写真を載せている女性です。

こういった写真は、チークの柔らかな印象も合間って、一見するとかなり可愛いと思えるような写真が多いです。しかし、一点気になるところがあります。「なんか暗い」のです。暗さの原因は、伏し目がちだったり、照明や光量が少なかったりと色々なのですが、写真を見た瞬間に「なんか暗い」と感じる場合、実際に会ってみるとだいたい本当に暗いです。

特にマッチングアプリの場合、プロフィール写真はお見合い写真のような意味合いを持ちます。であるにもかかわらず、他人が見て「暗いなぁ」と感じる写真をわざわざ用意する理由は何でしょうか?

実はプロフィール写真に漂う全体的な明るさは、「本人の周囲の世界がどのように見えているのか?」にそのまま比例します。世の中を明るく楽しいものだと感じることが多い人は、そういった場所にいますし、撮る写真も自然と明るくなります。逆も然りで、本人が見えている世界が暗いと、それが普通になるので、撮影した写真が「明るい世界で生きている」人から見て暗く見えることにそもそも気づいていないのです。

本人は一生懸命メイクを勉強して可愛くなる努力をしています。しかし根っこの世界の見え方の部分が暗いので、実際にコミュニケーションを取ってみるとネガティブ思考が強く、人生に対して悲観的に見ている可能性が高いのです。

どんな写真の女性を選ぶべきか?

では逆にどんな写真の女性を選ぶべきなのでしょうか?

これはもう王道が一番で「ナチュラルメイクで、笑顔で、全体的に明るい」写真を載せている女性です。あなたが好きになるかどうかは別にして、とても印象が良く、話していて楽しい女性であることは間違いありません。

自撮りならともかく、人から撮られた写真に対して、即座に自然な笑顔を向けられ、かつレンズをしっかり見据えられる、のは自己肯定感の強さの現れです。自分のことを大切できる女性ですから、一筋縄では落ちないかもしれませんが、恋人になればあなたのことを一生懸命大切にしてくれるヒトだと思います。

そう考えると、男性の場合は「自信満々にして見える」男性ほど、プライドが高く自己顕示欲が強いため、実際には自信がない地雷男子である可能性が高いのですが、女性の場合は自己顕示欲が強いわけではないので、「自分に自信があるんだろうな」と感じる人こそ、本当に自信がある可能性が高い、というのは真逆で面白いですね。

The following two tabs change content below.
Yoshiki Kawaguchi

日本大学芸術学部 映画学科演技コース 卒業。俳優業とカウンセリング業を通じて学んだ人間心理と、自身の事業を通じて体験した気づきをミックスした独自の恋愛理論が好評。

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.