あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

フォトウェディングは自分でできる!?コツやポイントとは

投稿日:2017年4月18日 更新日:

フォトウェディングをスタジオにお願いすると、やはりそれなりにお金がかかります。
高いお金を出したのに満足のいく写真が撮れなかった……と後から嘆いている人も実は少なくないようです。

そのため、あまりお金をかけず、リラックスしてたくさん写真が撮りたい!と自分達でフォトウェディングをする人も増えているようです。
自分達でフォトウェディング行うときのコツやポイントをまとめました。

全て自分達で手配しなければならない

まずしっかり押さえておかなければならないのは、衣装やブーケ、撮影場所やカメラマンなど全てを自分達で手配しなければならないということです。
フォトスタジオに頼む場合は、必要なものは全て手配してもらえますが、自分でそれらを手配するとなると「どこにどう頼むのか」「いくらかかるのか」などが見えてきません。

お金をかけたくない、どこで手配したらいいかわからないなどの理由で妥協してしまうと、肝心の写真自体も全体的にチープな仕上がりになりかねませんので注意しましょう。

フォトウェディングは自分でできる!?コツやポイントとは2

ポージングやロケーションなど、事前にしっかりイメージを

自分達で全て好きなようにできるメリットとしては、もし失敗しても撮り直しが可能だということ。
しかしドレスをレンタルしていたり、ブーケを生花にしたりしていたら、後日改めて再チャレンジというのはどうしてもハードルが高くなります。
「またいつでもできるからいいや」と延ばし延ばしにしていて、結局改めて撮り直しをしない人も多いようです。

基本的に、フォトウェディングはその日の一発勝負だと思って臨みましょう!
雑誌やInstagramなどで実際にフォトウェディングをした人の写真をたくさん見て、どんなポージングの写真が欲しいか、ロケはどこがいいか、屋内でもできるかなど、事前に可能な限り明確にイメージしておくことが大切です。

フォトウェディングは自分でできる!?コツやポイントとは3

ロケなら撮影が可能かどうか事前に確認しておこう

海岸や夕暮れの街中など、やっぱり屋外での撮影は雰囲気があっていいですよね。
屋外での撮影は、自然な光や風があって、ナチュラルな写真が撮れることも魅力です。
しかし場所によっては撮影が禁止されていたり、事前に許可が必要なこともあるので注意してください。

また、周りの人の配慮も忘れずに行うようにしましょう。
自分達の撮影に夢中になりすぎて、周囲へ迷惑をかけるような行為や、関係のない人の映り込みなどにも気を配るようにしましょう。

フォトウェディングを自分達ですることのメリットは、より自分達らしい思い出深い写真が撮れる点ではないでしょうか。
衣装や小物にも凝ることができますが、その分準備も自分達で行わなければならず結構手間がかかります。
上手に段取りをして、成功させてくださいね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.