ウェディング大辞典 ウェディング用語集

婚約する意味って?婚約の必要性とは

投稿日:2017年4月15日 更新日:

婚約する意味って?婚約の必要性とは

結婚する前の結婚準備期間を「婚約期間」と呼ぶことがありますが、そもそも婚約は必要なのでしょうか?
婚約の意味や効果について紹介します。

婚約の意味とは

婚約は結納したときに成立する…と思っている人、実は間違いです。
婚約は「結婚の約束」をすることによって成立します。
具体的には、「結婚しよう」と言われて「はい」と言った時点で婚約が成立しているのです。

婚約の成立のためには、書面なども必要ありません。
口約束で成立してしまうのが婚約です。
結婚するためにはお互いの意思確認が必要ですから、婚約の必要性という視点で言えば、おのずと婚約が必須ということになりますね。

婚約する意味って?婚約の必要性とは

婚約にはこんな効果がある

婚約は口約束で成立してしまうものですが、実は法的効力が発生します。
簡単にいうと、婚約した2人にはお互いに婚姻という結果に向けて進む義務が発生します。
単に恋人として交際を続けるのとは事情が変わってくるのです。

もしも途中で一方的な理由によって婚約を破棄すると、「義務を怠った」として慰謝料や損害賠償を請求されることもあります。
つまり婚約は一つの契約なのです。

婚約する意味って?婚約の必要性とは

婚約指輪って必要なの?正式に婚約すること

しかし、口約束だけだと揉めたときに「言った」「言わない」の水掛け論になってしまうことにもなりかねません。
そうなることを防ぐためにも、正式に婚約したことを公表するなんらかの証があるといいですね。
そこで、婚約指輪や結納などの儀式を行うことにより、婚約したことを正式に公表しておくと万が一のときにも安心というわけです。

もちろん婚約指輪や結納には「トラブルになったときの保険」のために行うわけではありません。
やはり、両家の結びつきを強める目的や、気持ちを新たに結婚に向けて進むという「けじめ」の意味合いが強いものになります。

婚約は、プロポーズされてそれを了承した時点で成立しているものです。
婚約の意味合いとして、結婚のための意思確認として必要なものと言えるでしょう。
口約束をより正式なものとし、家族をはじめ周囲の人に公表するために、婚約指輪を用意したり結納を行ったりといった流れになります。

こちらの記事も読まれています

婚約から結婚式までの期間、みんなどのぐらい?

婚約と結婚の違いって何?婚約期間にすべき9つのこととは

結婚準備に必要な手続き・届出とは

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick Up

1
結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

ご結婚が決まった皆さま、誠におめでとうございます。 人生の素敵なパートナーと出会うことが出来たことを ...

2
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん!というイメージはないでしょうか ...

3
【インタビュー連載その②】親族に何の相談もなく結婚するとどうなるの?秒速結婚で話題になったあの人に聞いてみた。

こんにちは! 結婚に関するハッピーな情報をお届けする妖精、マリアルです。   前回のインタ ...

4
【体験レポ】忙しい花嫁のための5分あれば自宅で簡単にできる「花嫁ヨガ」♪

仕事に……家事に……結婚式準備にと毎日大忙しの花嫁さん。自分磨きもやりたいけれど、時間確保がなかなか ...

5
「障害を抱える人」と「結婚式」とのホントを聞きたい! ~「スマ婚」ウェディングプランナーとの本音トーク~

結婚式を挙げるなら、二人の理想の結婚式をたくさんの友人に囲まれてやりたい! そう思うのは普通のこと。 ...

-ウェディング大辞典, ウェディング用語集
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.