恋愛 恋愛・夫婦生活

釣りデートの注意点とは?【4選】

投稿日:2017年4月15日 更新日:

釣りデートはゆったりできるし、自分で釣った魚を食べれるし、とても楽しいデート。しかし、いくつか注意点もありますので、ご紹介します。いったいどんな注意点があるのでしょうか? 参考にしてください。

釣り針に注意

釣りデートの際には釣り針に注意しましょう。
よく釣りで起こってしっまう事故が釣り針に関するもの。カップルで行く際には距離が近くなってしまいますから、注意が必要です。自分の釣り針が、相手に引っかかったり、相手の釣り針が自分の体に引っかかったりしないようにしましょう。

夢中になりすぎない

男性に特に注意していただきたいのですが、いいところを見せようとなるばかり、釣りに夢中になりすぎないようにしましょう。
男性はいつでもよく見られようと頑張ってしまうもの。夢中になりすぎるあまり、会話を忘れたり、気遣いを忘れたり、魚が釣れずにイライラしてしまう方も少なくありません。しかしそんな態度を女性に見せてしまうと、魚を釣れないことよりも、マイナスイメージを与えてしまいます。夢中になりすぎず、周りに対する気配りも忘れず、相手を楽しませることを忘れないようにしましょう。

男性が餌を付けてあげる

釣りをする際には、餌を付けなければいけませんが、女性はこの餌を自分では付けられない可能性が高いです。小さい生き物に抵抗がある女性が多いので、基本的には男性側がつけてあげるようにしましょう。
女性の中でも、全然平気という人もいれば、見るのも嫌だなんて人もいます。積極的に自分から付けてあげるようにしましょうね。

エサを付けるのが苦手で、楽しくないデートだったなんてことになったら、せっかくの1日が台無しになってしまいます。しかし男性の中でも、小さい生き物を苦手とする人はいるのではないでしょうか? そんな人は薄いゴム手袋を付けるようにするといいかもしれません。素手で触るよりも、ゴム手袋を付けて触った方が抵抗がなくなり、エサを付けやすくなることでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

会話を楽しもう

他のデートでも会話は大切ですが、とくに釣りデートでは、会話が大切。釣りに夢中になるとどうしても、会話を忘れてしまいがちです。
いつ釣れるのか、どんな魚が釣れるのかと、釣りの話でもいいですし、釣りだけではなく、普段聞きたいことを聞いたり、聞きづらいことも聞いてみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は釣りデートの際の注意点をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? 釣りデートは意外に楽しいので是非やってみてくださいね。
楽しいデートになるように応援しています。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.