ウェディング大辞典 結婚の知恵袋

結婚の両家顔合わせは入籍前?入籍後?

投稿日:2017年4月14日 更新日:

結婚の両家顔合わせは入籍前?入籍後?結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。
この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませているのが一般的ですが、両親同士の顔合わせは改めてセッティングする必要があります。

しかし、両家が離れたところに住んでいてなかなか日程を合わせられない、忙しくて都合がつかないという理由などで、どうしても顔合わせが遅くなってしまうこともあります。
両家の顔合わせの時期について注意点をまとめました。

顔合わせの必要性

結婚は当人同士がすることとはいえ、やはり家同士の結びつきも強くなるものです。
自分の子供が結婚する相手のことだけではなく、お相手の両親のことも知っておきたいものですよね。

また、娘を持つ両親は特に相手の両親からの挨拶を求めているものです。
顔合わせは結婚式や今後の生活などについての具体的な話が会ってできる上に、これからのおつきあいの挨拶の機会でもあります。

結婚の両家顔合わせは入籍前?入籍後?

基本は入籍前に。親戚は入籍後でも大丈夫

顔合わせは基本的に入籍前に行うものです。
結納の代わりに顔合わせをして済ませるという人も増えているように、顔合わせはこれから家族になる人と会って挨拶をしたり、人となりを知ったりする機会でもあるからです。

顔合わせは、両親と本人同士が出席して場を設けるのが一般的です。
そのため、兄弟や親戚は結婚式まで相手の家の人と会わないということは珍しくありません。
兄弟や親戚のことは、入籍後でも構わないと考えて良いでしょう。

入籍前には最低限両親同士の顔合わせは済ませておきましょう。

結婚の両家顔合わせは入籍前?入籍後?

忙しくて入籍後に顔合わせになるときの注意点

そうはいっても、どうしても都合がつかずに入籍後の顔合わせになってしまうこともあるかもしれません。
そのときは両家で溝ができないよう、新郎新婦がしっかりと気を回しておくことが大切です。

両親は当事者以上に形を重視するものです。
自分の大切な子供が相手の両親から悪く思われないようにと気を遣ったり、相手の両親が自分の子供をちゃんと大切に思ってくれているか見極めたりしています。

入籍まで相手の家族の顔が見えないと不安になってしまいますので、顔合わせが入籍前にできないときには、両親が相手の家に対して不信感を抱かないように、誤解を招くような発言や行動には慎重になりましょう。
例えば「顔合わせは必要ないのでは?」と彼に言われたとき、これが彼の両親の意向ではなかったとしても、自分の両親に「彼の家族は顔合わせは必要ないと思っているみたい」と伝えてしまったとしましょう。
すると、自分の両親は「向こうの親は自分の娘を大切に思ってくれていない」と誤解されて受け止められかねません。

顔合わせまでに両家の間に溝ができてしまわないよう、慎重に対応するに越したことはありません。

両家の顔合わせは、せめて両親同士だけでも入籍前に行うことをおすすめします。
もしも事情があって入籍が先立つときは、両家の溝ができてしまわないように発言や行動にはいつも以上に気をつけたほうがいいかもしれません。

マリアル
これ読んだ?

知らないと損する!結婚式の節約術(結納・顔合わせ編)

相手のご両親に好印象を残す「顔合わせ」の秘訣とは?

緊張!お互いの両親への挨拶を上手く乗り切るためには

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「夏の結婚式」特集

1
夏の結婚式♪お洒落なおもてなしアイテムはこれ!

夏の結婚式。まばゆい太陽の光・青い空・緑の木々……。春とは違った色鮮やかな景色の中でとり行われる結婚 ...

2
暑い夏や寒い冬、結婚式をするメリットはある?

暑い時期や寒い時期に結婚式を行うのは、新郎新婦にとっても、ゲストにとっても大変なもの。 でも、さまざ ...

3
サマーウェディング!夏の結婚式には夏にピッタリのウェディングドレスを選びましょう!

海へ、山へとアクティブな季節、夏! せっかく夏に結婚式を挙げるのであれば、海辺の結婚式場を選んだり、 ...

4
結婚式を夏に挙げると魅力がいっぱい!夏のメリットを活かした挙式のコツ

夏は太陽の光が輝き、木々の緑でいっぱい。夏こそ鮮やかな結婚式が挙げられそうだと思う反面、ゲストのこと ...

-ウェディング大辞典, 結婚の知恵袋
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.