あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

【インタビュー連載その②】親族に何の相談もなく結婚するとどうなるの?秒速結婚で話題になったあの人に聞いてみた。

投稿日:2017年4月14日 更新日:

こんにちは!

結婚に関するハッピーな情報をお届けする妖精、マリアルです。

 

前回のインタビューでは、秒速結婚の竹内さんに「結婚をするために必要なお金」について色々とお聞きしました。

※竹内さんの秒速結婚については下記の記事をご参考ください。。

結婚のご報告。30年彼女がいなかった僕が、秒速で結婚できた理由。

 

前回に引き続き、わたくしマリアルが竹内さんの秒速結婚の裏側について色々と話をお伺いし、「結婚をするために本当に必要もの」とは何か、読者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います!

今回のテーマは「親族への挨拶について」です。

それじゃあ、いきますよ〜! レッツ、ハッピーマリッジ!

 

スペシャルインタビュー「親族への挨拶について」

マリアル
それでは竹内さん、今回もよろしくお願いします。
竹内さん
よろしくお願いします!

 

 

親族に結婚の挨拶をしないのは非常識?

マリアル
前回のインタビューでは「結婚して4ヶ月間、彼女の親には内緒にしていた」という衝撃的な発言が飛び出しました。
竹内さん
はい。すべて事実です。
マリアル
あの、普通は親に内緒で結婚するとかめちゃくちゃ非常識だと思うのですが。
竹内さん
そう思います。実際、たくさん批判もされたので。
マリアル
そもそも、どうして内緒にしてたんですか?

 

竹内さん
「パニックになる」と思ったからです。
マリアル
そりゃそうだわ。
竹内さん
なんというか、企画としては秒速で結婚するところに意義があったんですよね。すべて自己責任で、こういうノリで結婚できる人ってなかなかいないと思うんです。
竹内さん
それだけに、初対面で突然プロポーズされたのにも関わらず、何のためらいもなく婚姻届にハンコを押す彼女のことを信頼したんです。「理想の人と巡り合えたな」っていう実感がありました。
マリアル
冷静に考えると奥さんもすごい人ですよね。
竹内さん
ただ、親を含めた親族達にこの考えをすべて理解してもらうには時間がかかるだろうな、と。
マリアル
でしょうね! どうしてそんなに急いで結婚する必要があったのか、わたくしにはうまく説明できる自信がありません。
竹内さん
いや、説明したところで理解されないと思ったんですよ。人生における価値観の違いだと思います。
マリアル
それで、理解されないから内緒にしたんですか?
竹内さん
そうです。ただ、マスメディアのおかげで僕の親には1日でバレてしまったんですよね。すぐに電話がかかってきました。
マリアル
うわぁ… どんな反応だったのですか?
竹内さん
母親がめちゃくちゃキレてましたね。 何の連絡も相談もなしに息子が勝手に結婚したことについて、怒ってました。
マリアル
そりゃそうですよ。竹内さんだって1人で生きてきたわけじゃないんですから。お母さん、かわいそうに…。

 

竹内さん
厳密にいうと、彼女の親には完全に内緒にしようと思ったわけじゃないんです。
マリアル
どういうことですか。
竹内さん
結婚したのが4月12日なんですが、5月のゴールデンウィークに彼女の実家へ挨拶に行きました。 「僕たち、もうすぐ結婚するんです」という感じで。実際はすでに結婚しているので、嘘をついたことになりますが。
マリアル
う〜ん… それでどうなったんですか?
竹内さん
めちゃくちゃ好印象だったみたいで。彼女の親にも気に入られたし、特に結婚を反対されるようなこともなくて。
マリアル
でも、すでにその時は結婚しているわけで。
竹内さん
はい。かなり順調だったのですが、そのまま夏を迎えたある日、彼女の親から電話がかかってきました。
マリアル
嫌な予感しかしない。
竹内さん
わりと静かめの声で「インターネットで記事を読みました」って言われて。 「ああ〜、なるほどなぁ」って思いましたね。

マリアル
終わりじゃないですか。

竹内さん
めちゃめちゃキレてましたね。 さすがに僕のことが信用できなくなったみたいで。謝るしかありませんでしたよ。

 

内緒で結婚したことが親にバレたとき、思ったこと

竹内さん
とにかく思ったのが、結婚の際は親や親族に挨拶をしておくことが大切ですね。
マリアル
当たり前じゃないですか。
竹内さん
怒られるから、というわけではなく。これまで面倒をみてくれた親や親族達は、僕たちが社会に出たあとも常にその存在を気にかけてくれています。
竹内さん
また、結婚することで親同士は親族ということになりますし、他人じゃなくなるわけですからね。どこの地域の人で、どういう家柄で、今後のおつき合いをどうしていくのか。そういうところにまで影響を及ぼすので、結婚する当人達だけの問題じゃ済まなくなるんですよ。
マリアル
そうなんですよね。一般的に結婚は家同士のつき合いになるので。
マリアル
それで結局、竹内さんはどうやって親や親族と折り合いをつけたんですか?

 

竹内さん
内緒で黙って結婚したことについてはとにかく謝って、そのうえで「これから2人で頑張って幸せな家庭を築いていきますので、今後とも宜しくお願いします」と伝えました。
マリアル
シンプルですね。それで納得してもらえたんですか?
竹内さん
最初こそ、激しく怒られました。でも、縁があって結婚できたことは喜ばしいことなんですよね。結果、2人が幸せになれるのであれば何の文句もないと。
竹内さん
結婚して4年が経ちますが、現在は両方の親とすごく仲が良いんです。お義母さんとは毎年一緒に好きなアーティストのライブにも行くようになりましたし、正月や盆は必ず一緒に過ごすようになりました。
マリアル
なんでいきなり、そんな仲良く!?
竹内さん
たくさん話し合ったからですよね。人間、話せば分かり合える。
マリアル
まぁ、結婚した当人同士が幸せなら、いつまでも怒っていられないですもんね…
竹内さん
僕の場合は嘘をついたのが良くなかったと思います。正直にありのままをすぐに伝えていれば、もっと早く和解できたと思いますね。

 

挨拶は大切だけど、親の意見を聞く必要はない

竹内さん
ところで、親に結婚の挨拶をするのは大切だと思いますが、親の言いなりになるのはつまらないと思うんです。
マリアル
親の言いなりとは?
竹内さん
たまに、「親に反対されて結婚を諦めた」という人の話を聞きます。僕の周りにもいました。
マリアル
よくある話ですよね。
竹内さん
成人した社会人が自らの責任で伴侶を選ぼうとしているのに、親の意見なんて聞く必要ないと思うんです。
マリアル
ふむふむ。
竹内さん
他にも「親の希望で披露宴を挙げた」とか、中には「親を安心させたいから結婚した」という人もいる。
マリアル
いますね。本当にいます。
竹内さん
そういう人が最終的に結婚できたとして、「結婚後も親の意見を聞き続ける」という状況が目に浮かびます。
マリアル
(…正直あり得るだろうなぁ)
竹内さん
確かに親は人生の先輩として貴重なアドバイスをくれます。だけど、親の価値観と自分の価値観は同じではありません。
竹内さん
自分が結婚しても良いと思う人を親に紹介してるのに、それを反対されることは「個人の否定」になると思うんです。結婚しようとする相手に対してもそうだし、自分に対しても。
マリアル
親は子供のためを思って言ってるケースがほとんどでしょうけどね。

 

竹内さん
正直、結婚相手に問題があろうがなかろうが関係ないと思うんですよね。
マリアル
どういうことですか?
竹内さん
結婚という自分の人生に関わる大きな選択を、「自分の価値観を第一にして判断できない」というところが問題だと思います。
マリアル
……!?
竹内さん
他の人の意見を聞くという柔軟な考えは良いとは思うんですが、結婚をしたら新たに家庭をもつということですからね。

 

竹内さん
誰かの意見を聞いて自分の選択が正解かどうかを判断するより、自分の選択を正解に変えていく強さが大切だと思いますね。

 

マリアル
…深い。竹内さん、深いよ。
竹内さん
もちろん結果的に親の意見の方が正しい場合もあるでしょう。だけど、たとえ自分が間違っていたとしても正解に変えていかないといけない。長く結婚生活を続ける上で、そういう場面がたくさん出てくるわけですから。
マリアル
あー、ありますよね。子供をつくったり、家を買ったり…
竹内さん
そして、それを1人でやる必要はないんですよね。結婚相手と協力して正解をつくりあげていく。そんな人生を歩んで欲しいですね。
マリアル
なるほどなぁ…。今回もなかなか良い話がきけました。竹内さん、ありがとうございました!

 

今回のインタビューまとめ

いかがでしょうか。

親に内緒で結婚して、すごく怒られた竹内さん。

でも、その失敗を見事にリカバリーして、現在も幸せな結婚生活を続けています。

 

親や親族に対して結婚の挨拶が必要なのは、自分たちだけの問題ではなく家同士の付き合いになるから。

親族には結婚後も何かとお世話になることが多いでしょうし、助けてもらうこともあるでしょう。

人は一人では生きていけません。協力し合うことが必要。人との付き合いは、なるべく大切にしたいものですね!

 

次回は「結婚式、披露宴」をテーマに竹内さんとお話しします!

どんな話が聞けるのか楽しみですね! それではまた。

こちらの記事も読まれています

【インタビュー連載その①】結婚にお金がかかるって本当?秒速結婚で話題になったあの人に聞いてみた。

結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

結婚式の招待状作成で絶対に押さえたい4つの基本マナーとDIYアイデア

Pick Up

1
結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

ご結婚が決まった皆さま、誠におめでとうございます。 人生の素敵なパートナーと出会うことが出来たことを ...

2
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん!というイメージはないでしょうか ...

3
【インタビュー連載その②】親族に何の相談もなく結婚するとどうなるの?秒速結婚で話題になったあの人に聞いてみた。

こんにちは! 結婚に関するハッピーな情報をお届けする妖精、マリアルです。   前回のインタ ...

4
【体験レポ】忙しい花嫁のための5分あれば自宅で簡単にできる「花嫁ヨガ」♪

仕事に……家事に……結婚式準備にと毎日大忙しの花嫁さん。自分磨きもやりたいけれど、時間確保がなかなか ...

5
「障害を抱える人」と「結婚式」とのホントを聞きたい! ~「スマ婚」ウェディングプランナーとの本音トーク~

結婚式を挙げるなら、二人の理想の結婚式をたくさんの友人に囲まれてやりたい! そう思うのは普通のこと。 ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.