ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式のヘアメイク持ち込みは可能?料金や注意点とは

投稿日:2017年4月13日 更新日:

結婚式では、ヘアメイクは式場と提携している業者に頼むのが一般的です。

しかしそうすると費用がかかってしまいがちです。
ヘアメイクの一般的な相場としては、お色直しも入れて10万円程度です。

結婚式の写真はその日限りしか撮れないけれど一生残るものなので、信頼できる人に頼みたいと考えるのも当然のことです。
そこで考えるのがヘアメイクの持ち込みです。
持ち込みとは、結婚式場が提携している業者ではなく、外部のスタイリストにヘアメイクを依頼することです。

では、結婚式のヘアメイクは持ち込みできるのでしょうか?
持ち込みした時の注意点などをまとめました。

227結婚式のヘアメイク持ち込みは可能?料金や注意点とは2

ヘアメイクの持ち込みは、式場と提携しているより安く済むことも多い

まずは費用面です。
前述した通り、式場と提携しているヘアメイクに頼むと10万円前後かかるのが一般的です。
一方で、外部の美容院や知り合いの美容師に依頼した場合は、内容によっては数万円で済むこともあります。
ただ、注意点もあります。

式場によっては持ち込み料がかかったり、そもそも断られることも

ウェディングドレスやブーケもそうですが、式場と提携していない業者を利用すると、持ち込み料が別途発生する式場は多いものです。
ヘアメイクを持ち込む時は、ヘアメイクさんに支払う料金のほかに式場への持ち込み料も合わせて計算に入れておきましょう。

また、式場によってはそもそもヘアメイクの持ち込みを禁止しているところもあります。
結婚式の進行は、裏方スタッフとしては流れ作業になる上、ヘアメイクの時間も限られています。
慣れないスタッフがいることで進行が滞ることを避けるという意味でも、ヘアメイクの持ち込みはあまり歓迎されないこともあります。

結婚式のヘアメイク持ち込みは可能?料金や注意点とは3

式場の美容室が使えない事が多い

式場には新婦控え室や美容室がありますが、会場と提携している美容室しか使えないことが多いようです。
そのため、もしもヘアメイクを持ち込む場合、美容室が使えずにホテルの一室を押さえなければならないこともあります。

そうすると、ホテルの一室で準備して式場まで移動することになるため、どうしてもタイムラグが生じてしまいます。
このような不便さがある可能性も押さえておきましょう。

ヘアメイクを持ち込みできるかどうかは、式場の判断にもよるところが大きいものです。
もし持ち込む場合は、どこでヘアメイクしてもらえるか、持ち込み料はかかるのかなど、詳しいことまでしっかりと確認しておきましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.