ウェディングマニュアル 結婚準備

挙式のみに友達を招待するのは失礼か

投稿日:2017年4月8日 更新日:

せっかくの晴れ姿、出来たら友人にも見て欲しい。
でも、さまざまな理由で挙式にしか招待できない場合、声を掛けるのは失礼なのではないか――そんな風に悩まれる方も多いのではないでしょうか。
今回は、友人を挙式にだけ招待する際、注意すべき点をまとめてみます。

披露宴なしの結婚式の場合

披露宴をせずに結婚式だけを行う場合も、友人を招待するのはまったく問題ありません。
「人前で派手なことをするのは恥ずかしいから」「親族のみで食事会をする予定なので」と理由を説明すれば、多くの人が理解してくれるでしょう。

挙式のみに友達を招待するのは失礼か2

披露宴ありの場合

披露宴を予定しているけれど、席の都合上披露宴には招待できない場合もあると思います。
そういう時は「もし都合がついたら、来てくれると嬉しい」くらいの姿勢で声を掛けてもいいでしょう。

本来なら披露宴に招待したいことを伝え、失礼がないよう十分に言葉を選ぶことが大切です。
「披露宴には招待されないのに」と思われることもあるので、可能な限り式のみのお誘いは避けたほうが無難と言えます。
ただし、ゲスト側から「花嫁姿を見に行きたい!」と言ってくれる場合は、当日おもてなしが出来ないことを伝えた上で式のみご招待しましょう。

挙式のみに友達を招待するのは失礼か3

どちらの場合も「ご祝儀は辞退」するのがマナー

挙式にのみ参列してもらう場合、披露宴のようにおもてなしをすることが出来ません。
ですが、ゲストとしては「服装はフォーマル?」「ご祝儀も用意すべき?」と悩むところ。

招待する側が、事前に「ご祝儀は不要です」と伝えておくのがマナーです。
それでも、とお祝いをくださったり、プレゼントを贈ってくれた方には、後日改めてお礼のお手紙とともに内祝いをお返しします。
服装に関しても「平服でお越しください」と一言添えてあると、披露宴同等の準備が必要か、少しきちんとしていればいいのか判断しやすく、招待される側からすると助かります。

30分程度の式のために交通費を掛け、身支度を整えてきてくれる友人に、ささやかでもプチギフトや商品券のお礼は用意しておきたいもの。
また、写真撮影を一緒に出来る時間を設定することも大切です。
「お式だけでも、出られてよかった」と思ってもらえるように、心配りを忘れずにしましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.