結婚準備 花嫁美容百科

気になる「団子鼻」。一瞬で筋の通った上向きツン♪なお鼻に大変身!?

投稿日:2017年4月7日 更新日:

外国人のようなスっと通った鼻筋。ツンととがった鼻。

そんなシルエットに憧れている花嫁さんも多いのでは?
でも、日本人は世界的に見ても鼻ぺちゃ民族……どうせ私なんて……と諦めていませんか?

そんな花嫁さんに朗報です♪

整形なしでアイプチと同じようにその日だけ鼻を高くすることができちゃうんです!!

アイプチの鼻バージョン「鼻プチ」?!

「色白」、「顔は小さめ」と女子ならうらやましいと思うシルエットを持っている編集部スタッフ。

顔の大きさが分かるように雑誌と比較をしてみましたが、本当に小さいお顔でうらやましい( ;∀;)

でも鼻はというと……

Why!? ジャパニーズピーポー!!
しっかりとした日本人らしいお鼻。

「天は二物を与えず」ということわざがあるのも良くわかるというかんじでしょう。

ということで、編集部で購入してみました。

ジャジャーン!
鼻プチでーす♪

お値段もお手頃で、送料込みで2000円せず買えました。

こちらの商品はハングル文字で書かれているので、韓国製のようです。
韓国では「プチ整形」と言われるものは日本以上に行われているようなので、こんな商品を開発する理由もよくわかります。
ちゃんと日本語の説明書を付属してくれているので安心してください♪

ということで早速開封。

箱の中身はこの写真の通りです。
三日月のような形の棒が鼻に入れる鼻プチの本体です。
左からSサイズ・Mサイズ・Lサイズと3種類の大きさが1パックに入ってます。
各それぞれに鼻プチと、鼻プチを外すときに使うアイテムがセットされています。

これを装着すれば、コンプレックスだった鼻が外国人風のツン♪と上向きなお鼻になると思うと楽しみで仕方ないですね!

早速使ってみた

では早速使ってみたいと思います。
付属の説明書に沿ってやってみます。

※鏡を見ながら、高さを出したい位置を確認して鼻をつまむと後でカタチが出やすいですね!

※このタイミングでは鏡が必須です!
最初は押し込むのが怖いと感じますが、痛みがあるわけではないので思い切って「グイっ」と入れ込んでしまいましょう!

両方の鼻に装着できたら完成です!

筋の通ったツン♪と上向きお鼻の完成

どうですか!?
高さが出てスッキリしたお鼻になったと思いませんか?

ビフォーアフターで見てみよう 

今回はMサイズを使用しましたが、もっと高さを出したい人はLサイズを使用してみてもいいでしょう。

これは写真を撮影するときには欲しいアイテムですね!

使用感はどんな感じ?

痛みはゼロ!

何をするにしても気になるのは痛みでしょう。
入れ方さえ失敗しなければ、痛みはほぼゼロ!
ただし自分の鼻にあったサイズを使用しないと、鼻の穴が引っ張られたような痛みは多少あります。

使いやすくていい!

アイプチの場合、前日に大号泣をしたり、寝不足だったりするとうまく二重ラインが出来ず、また結構練習が必要なアイテムでしょう。
鼻プチはそれに比べて、決まった形状のものを鼻に入れるだけなので、練習の必要はありません!
届いたその日から普通に使えるので、不器用さんでも安心して楽しめますね!

装着前の下準備をしておこう

鼻を噛んでたまっている鼻水などをきれいに出しておくといいです。
鼻プチを外すときに、驚愕する可能性があります。

鼻プチをはずすときは「奥から掻き出すように」

専用の器具が付属されているので、鼻の奥から鼻プチを掻き出すようなイメージで外すとスムーズに取れました。
痛みはないので安心してくださいね。

※説明書ではこんな風に書かれていました。

鼻プチに一番必要なのは「最初の勇気」かも

痛みがないこともわかっているし、そんなに難しいことをするわけでもないのは重々理解をしているのですが、やっぱり鼻の中に異物を入れ込むというのは勇気が必要でした。
やってみて気づいたのは、鼻プチをするためには勇気が一番必要だということです。
一度装着してしまえば、何度でもできるようになるので、最初の第一歩だけ勇気を振り絞ってチャレンジをしてみてください!

 

鼻プチのデメリットってある?

鼻水・くしゃみがよく出るときにはやめたほうがいいかも

鼻の入口付近に棒が入っているので、勢いよくくしゃみをすると飛んでいく可能性があります。
また鼻をかむときに、かみづらいので、毎回外す必要があると感じます。
面倒くさがりさんは、花粉症や風邪でないときに限りやってみるといいでしょう。

満員電車やすごい人混みに行くときは避けたほうがいいかも

男性に比べて背の低い女性は、満員電車や人混みでは、埋もれてしまって意外に顔が人にぶつかることもあるもの。
顔の中で最も出っ張っている鼻は、ぶつかりやすいポジションにあります。
鼻プチをしているときに、鼻をぶつけると想像はつくと思いますが確実に「痛い」です。
痛いだけでなく、鼻プチで鼻の中を傷つけてしまう原因になり思わぬケガにつながることも。
場所には気を付けて使用しましょう。

カップルの背丈によっては、鼻プチが見えてしまうかも

鼻の入り口付近に鼻プチを装着するので、下から覗けばもちろん見えます。
例えば、男性が鼻プチをして女性の背が低いと、下から男性の顔を見上げれば鼻プチはしっかり見えます。
逆もしかりです。
気にしないという方であればいいのですが、バレたくないときは常に意識をしておく必要がありますね。

慣れるまで表情が作りにくいかも

特に「笑う」という顔の表情を作る場合、気づかないうちに鼻の周囲を動かしているのです。
鼻プチで鼻の高さを出すことで、鼻の周りの皮膚が多少引っ張られることになるので、最初のうちは表情を作ることに違和感を感じるかもしれません。

「鼻」を気にしている人って結構多いんです

花嫁さんにとって気になる部位はたくさんあるものの、特に隠せない顔の部位にコンプレックスを感じている人も多いのだとか。
女性が気になる部位ランキングの結果はなんと鼻が第2位!!

Q、コンプレックスを感じている顔のパーツは?

1位、目 33.8%  

2位、鼻 33.1% 

3位、肌 32.8%

4位、歯 31.4%

5位、輪郭 29.4%
 
参照:http://news.mynavi.jp

鼻プチは常時使用できるものではないようで、使用時間は2時間程度と注意書きがあるものも。
ここぞという時に使用するようにとのことですね!
これって、まさに結婚式のことじゃない?! と、言うわけで、マツエクやネイルもいいけど鼻プチも試してみてはいかでしょうか?
できることは全てやって、史上最高にきれいな自分で結婚式に臨みましょう♪

結婚式で使うときは、鼻プチを着脱するポイントを決めておこう

結婚式というのは、感動のシーンがたくさんあるもの。
もちろん涙をたくさん流すこともあるでしょう。
人は泣くと鼻水が出ます。
なので泣くポイントでは外しておくことをおススメします。
ではどのタイミングで「装着」して、どのタイミングで「外す」のか、ポイントをいくつかご紹介します!

結婚式で鼻プチを装着するタイミング

ヘアメイクセット時~挙式開始まで

まずは、会場入りをしてヘアメイク、お衣裳の着付けがはじまります。このタイミングでまずつけましょう。
ここから挙式開始までは、カメラマンがあらゆるポイントで写真撮影を行っていきます。
また、普段ではなかなかすることのないポージングをしながらキレイな写真を撮影してくれますので、この時点では装着しておきたいですね!

披露宴入場直前~中座手前ぎりぎりまで

披露宴入場時もスポットライトを浴び、笑顔溢れる素敵なシーン!
ここからお色直しのための中座までは、楽しい時間が流れることがほとんどのため、装着しておいてもいいでしょう。

お色直し準備中~サプライズ演出ぎりぎりまで

カラードレスに着替えたらまたカメラマンがきれいに写真を撮影してくれますので、ここで再装着しましょう。
そしてまた披露宴会場に戻り楽しい時間の間はそのまま着けておいて大丈夫でしょう。

結婚式で鼻プチを外すタイミング

挙式中

挙式中も、写真撮影があるのに……と思う方もいらっしゃると思いますが、挙式は感情が入りほとんどの花嫁さんは涙を流されます。
また挙式中は終始会場中の目線がお2人にずっと注がれることになるため、泣いてしまってポロっと外れてしまったり、アクシデントが起きたりするのを防ぐため外しておくのが無難でしょう。

中座

中座というのは、お2人にとって大切な人と、一緒に退場することがほとんどです。
このシーンも非常に感動的なものになります。
そのため、挙式と同様に泣いてしまってアクシデントが起きないように、事前に外すようにしましょう。

披露宴終盤

披露宴の終盤というのは、感動の嵐が待ち受けています。
新婦様からご両親へのお手紙ももちろんですが、そのほか諸々に感動のシーンが満載になります。
心から感動に浸るためにも、鼻プチは外して安心できる状態にしておきましょう。

結婚式で使用したい人は事前に練習を!

編集部スタッフがやってみて気づいたように、慣れるまでは表情が作りにくかったり、違和感があるのは当然のことです。
せっかくの晴れの舞台で、きれいに見せるために装着した鼻プチに慣れていないせいでうまく表情が作れない……なんていうことが起きないように、あらかじめ練習をしておくことをオススメします!
鼻プチを外すときもちょっとしたコツが必要なので、外す行為にも慣れておくとさらにいいでしょう。

いかがでしたか?
きっと鼻のカタチで悩んでいる花嫁さんもたくさんいらっしゃるはず!
ぜひこれを参考に、自分で簡単にできることから自信をもって結婚式に挑んでくださいね!

The following two tabs change content below.
奥崎 海湊(おくざき うみ)

奥崎 海湊(おくざき うみ)

ウェディングプランナーとしてたくさんのカップルを幸せにしていたら突然会社の指示でWebメディア編集・ライターに転身。ライターの楽しさに目覚め、現在ライター業に没頭中。趣味は、アクセサリー作り、好物はアイスクリーム。私自身、「ぽっちゃり女子」ながら、様々な恋愛を経験し、現在も絶賛恋愛をしながら感じた実体験、気づいたこと、感じたことをお伝えしていきます!
執筆依頼などはumi.okuzaki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚準備, 花嫁美容百科
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.