ウェディングマニュアル 結婚準備

結納は兄弟も出席するの?服装のポイントやマナーについて

投稿日:2017年4月7日 更新日:

結納は正式な儀式のため服装にもマナーがありますが、マナーがあるのは新郎新婦だけではありません。
兄弟が結納に出席するときにもきちんとマナーを守ることが大切です。
詳しく見ていきましょう。

兄弟は結納に出席するもの?

地域によっては、結納は両親と新郎新婦だけで行うところもあります。
しかし多くの場合は兄弟も参加して両家が顔を合わせて行うものです。
あまりに兄弟が遠いところに住んでいてそのためだけに帰省するのは大変、というような事情があれば別ですが、基本的には結納に出席するものと考えておいていいでしょう。
179結納は兄弟も出席するの?服装のポイントやマナーについて2

新郎新婦と同格か格下の服装を

服装で気をつけなければならないのが服装の格です。
実は正装には格があるのです。
もっとも正式なものは男性ならモーニングコートや紋付羽織袴となり、女性は振袖やアフタヌーンドレスです。
その下が男性はダークスーツと呼ばれる略礼服、女性がワンピースや訪問着になります。

もしも新郎新婦がダークスーツとワンピースであれば、兄弟は同格かそれよりも格が低い服装で参加します。
間違っても新郎新婦よりも格が高い服を着ることがあってはいけません。

新郎新婦よりも目立たないように

男性はあまり問題になりませんが、女性の場合は服装のデザインや色にも注意が必要です。
当日の主役は新郎新婦なので、新婦が着用しているワンピースなどの服装よりも派手で目立つ服装は避けましょう。

服装については、事前に両家ですり合わせをするのが普通です。
新郎新婦の服装もしっかりと確認しておきましょう。

179結納は兄弟も出席するの?服装のポイントやマナーについて3

色や形で注意しておきたいことは?

服装の色や形ですが、男性であればダークブラウンやダークグレーなど暗めの色のスーツに白いシャツ、白いネクタイを着用しておけばまず間違いはありません。
靴下の色はスーツに合わせて黒などの暗い色で。

女性は新婦よりも目立たないように、といっても、リクルートスーツのようなあまり華がない服装は避けます。
パステルカラーなどある程度の華やかさを維持した服装にしましょう。

結納の際には、兄弟の服装もマナーに反していないかしっかりと確認しておくことが大切です。
難しいことはありません。
「新郎新婦よりも目立たない」「新郎新婦と同格か格下の服装」がポイントです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかしいったい結婚 ...

3
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

4
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日。結婚記念日。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起の ...

ブライダルフェアの流れや内容について1 5
プレ花嫁必見!参加する前に読んでほしい「ブライダルフェア参加マニュアル」

ブライダルフェアに行ってみたいけど、どんなことをするのか不安… そんな人も多いかもしれません。 ブラ ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.