結婚の知恵袋 結婚準備

喪中の場合の結婚報告のタイミングやマナーとは?

投稿日:2017年3月29日 更新日:

喪中の場合の結婚報告はどうすればいい?1年賀状と結婚報告のハガキを合わせて出そうとしたけれど、身内に不幸があった場合には、年賀状のハガキの代わりに喪中ハガキを出すのが一般的です。
では喪中の場合、結婚報告はどのタイミングで行えばいいのでしょうか?

結婚報告より喪中ハガキを優先させて

年末にかけて身内に不幸が起きてしまった場合は、年賀状と同様に結婚報告よりも喪中ハガキを優先させます。
一般的には、まず年末までに喪中ハガキを出し、年が明けたら1月中を目処に寒中見舞いを出して、寒中見舞いと結婚報告を兼ねるという送り方になります。

喪中の間は祝い事に関する報告は控えた方がいいのでは…と考えて、結局結婚報告のハガキを出さずじまいになってしまったという人もいますが、寒中見舞いで結婚報告をすれば大丈夫です。

喪中の場合の結婚報告はどうすればいい?2

寒中見舞いと結婚報告を兼ねるときの注意点

寒中見舞いと結婚報告を兼ねるときには、まず一言「ご挨拶が遅れましたが」という一文を加えましょう。
また、結婚報告のハガキは写真入りで作ることも多いものですが、寒中見舞いの場合は写真付きは避け、文面だけにするのが一般的です。

ただ、友人や身近な親戚などの近しい人の場合で、あまりマナーを重視しなくてもよい間柄の場合は、写真付きのハガキを送っても概ね問題ないでしょう。
しかし、その場合はあまり華やかな写真は避け、落ち着いた写真を選ぶようにしましょう。

もしも寒中見舞いで写真付きのハガキを出すことに抵抗があるのであれば、寒中見舞いとは別に結婚報告のハガキを出すのも一つの方法ですね。

喪中の場合の結婚報告はどうすればいい?3

相手が喪中のときは結婚報告も控えるべき?

自分が喪中ではなく、報告の相手が喪中の時にも、年賀状と合わせて結婚報告をしていいのか悩んでしまうもの。
誤解されやすいところですが、年賀状自体をこちらから送ることは問題はありません。
そのため、年賀状と合わせて結婚報告をすることも決してダメというわけではないようです。

しかし、先方の状況によっては結婚報告ハガキが気分を害してしまう可能性は否定できません。
できればお悔やみの言葉を添え、抵抗があれば寒中見舞いで結婚報告をするなどの方法をとるといいでしょう。

喪中の場合は結婚報告よりも喪中ハガキを優先させ、年が明けてから寒中見舞いハガキと合わせて結婚報告をするのが一般的です。
写真は載せず文面だけのハガキを出すのが無難ですが、送り先との関係によっては写真付きのハガキでも問題ないようです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.