ウェディングのカタチ 授かりウェディング

授かり婚の気になる!結婚式は産前と産後どっちがおすすめ?

投稿日:2017年3月22日 更新日:

愛する人との赤ちゃんを授かるというのはとても幸せでうれしいことですよね。授かり婚の場合、入籍や出産準備などを急ぎでしなければいけません。

そんな数ある中で、結婚式はどうするかというのも考えなければいけないことの一つです。授かり婚の結婚式で最初に決めることと言えば、そもそも出産前か出産後のどちらで結婚式を行うのか?という点です。授かり婚の場合、産前と産後の結婚式はこっちが良い!とは一概に言えないのです。

授かり婚で結婚式を産前か産後で迷っている人のために、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました^^ 

産前のメリット

妊娠中の思い出を残すことができる

子どもがお腹にいる期間は10ヶ月だけです。妊娠中は長く感じるかもしれませんが、振り返ってみるととてもあっという間で貴重な期間なのです。その期間に結婚式ができるのは授かり婚だからこそ。

 自分のペースで結婚式準備を進めることができる

赤ちゃんが産まれてからだと、なかなか自分のペースで準備を進めることができません。その点では、産前の方が結婚式の準備を進めやすいと言えるでしょう。結婚式に向けて髪を染めたり、ネイルをしたりも時間を気にすることなくできるので安心です。 

妊娠報告も一緒にできる

産前に結婚式をする場合は、安定期に入ってからが一般的です。安定期であれば、周りに報告もしやすくなるので、結婚式で妊娠報告をするというのも素敵ですね。当日まで妊娠していることを周りに話すのは我慢して、サプライズ発表もいいですね!

産前のデメリット

体調の変化が激しいので、当日悪くなる可能性がある

ウェディングドレスの選択肢が通常よりも少なくなる

準備期間が短い

産前の大きなデメリットとしてはやはり体調面です。妊娠中は体調の変化が予測できません。安定期に入ってもつわりの症状がある人もいるほどです。
いずれにせよ、妊娠中は少しでも新婦様の負担にならないプログラムにすることを考えましょう!

産後のメリット

子どものお披露目ができる

可愛い我が子を紹介できることでは、産後の結婚式の一番のメリットとも言えるのではないでしょうか?
自分たちだけでなく、子どもも一緒におめかしをして主役になる機会というのは滅多にありません。この機会に家族で素敵な思い出を残すのも良いですね。 

結婚式の準備に慌てる必要がない

産前の結婚式の場合、安定期に結婚式をするとなると日程も限られています。それに対して、産後であれば絶対にこれまでにしないといけない!という決まりはないので、慌てる必要はありません。
子どもが小さい頃にする結婚式も良いですが、子どもが歩ける年齢になってからリングボーイなどをしてもらうのも素敵な演出になります。

好きな衣装を着ることができる

産後であればウェディングドレスもサイズに制限があるということはありません。ですので、自分の好きなものを着ることができます。どうしてもこのウェディングドレスが着たい!という人には、うれしいことかもしれません。
ただ授乳期間の場合は、授乳のことを考えて衣装選びやスケジュールを考えてくださいね。

産後のデメリット

育児をしながらの準備になるため忙しい

準備をしている間に次の妊娠をする可能性がある

産後の体形がどうなるかわからない

産後のデメリットとしては、初めての育児をしながらの準備になるため思うように進まない可能性があります。
中には産後に結婚式をしようと思って育児でバタバタしていたため、結局タイミングを逃してしまった……という声も聞きます。
結婚式をするなら、日程だけでも早めに決めることが大切です。

授かり婚の場合、産前と産後の結婚式で迷うところですがそれぞれにメリットもデメリットもあります。ただ授かり婚だからこそ思い出に残る写真を撮れたり、普段とは違った演出をしたりできるものです。

自分に合った結婚式にするためにはどちらの方が良いのか?というのをぜひ考えてみてください!
どちらにせよ、一番は新婦様の体調を考えた上で進めてくださいね。

The following two tabs change content below.
Keiko Yuzurio

Keiko Yuzurio

夫婦ともどもウェディングプランナーとして活躍。

現在は2児の母として、子育てに奮闘中。

ウェディングプランナーで培った経験から、多くのカップルにアドバイス致します♪

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-ウェディングのカタチ, 授かりウェディング
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.