ウェディングマニュアル 結婚準備

ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

投稿日:2017年3月21日 更新日:

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあります。集まっていただいたゲストの方々にも楽しんでいただけるよう、結婚式の演出選びには慎重になりたいもの。

今回は、結婚式のプランニングを行うウェディングプランナー兼、結婚式の当日進行を司るキャプテンも行っている、まさに“結婚式のプロ”である鈴木氏におすすめの演出を伺いました。

“結婚式のプロ”ウェディングプランナー兼キャプテン

人物紹介
鈴木 健二(すずき けんじ)
クルーズ・クルーズ YOKOHAMA 主任/ウェディングプランナー

元々人をプロデュースすることが好きで、レストラン業やアパレル業を経験。友人の結婚式2次会の幹事を任せれることも多い中で、自身の結婚式で1つの結婚式を創り上げる感動を味わったことをきっかけに、ウェディングプランナーを目指し今にいたる。現在はウェディングプランナーとキャプテンをこなしつつ、スタッフの教育も行っている。

「親御様への演出」は外せないポイント

親御様に感謝の気持ちを伝える「親御様演出」は絶対にはずせない演出だと思います。親御様がいらっしゃるパーティーなのであれば、その場を借りて伝えなきゃいけない言葉があると思います。

みなさん「恥ずかしいのでやりたくないです!」と言われる方が多く、親御様演出を省かれる方もいらっしゃるのですが、お父様お母様に感謝の気持ちを伝えるタイミングは結婚式くらいしかありません。それこそ、普段の生活の中で「お父さん、お母さん、いつもありがとう」なんて言えるでしょうか? なかなか言いづらいですよね。
結婚式当日は照明を落とすので、周りなんていないものだと思えば良いんですよ(笑)! 親御様のことが嫌いでないのであれば、その気持ちを結婚式の中でしっかりとぶつけてあげてください。

たった一言でも「お手紙」は最高のプレゼント

そんな大それたことはできない! という方でも「ありがとう」というほんの一言のお手紙だけでも良いのでぜひ用意してください。なんて言うと結構みなさん長文のお手紙を書いてきてくださるんですけどね(笑)。

また、ご両親と仲が良くないからやりたくないと言われる方もいらっしゃいます。そんな方にこそぜひやっていただきたいのです。せっかくの親子なのに、今後もずっと今のままの関係でいるなんて寂しいと思いませんか? 感謝の気持ちや、何か謝ることがあるなら素直な気持ちを伝え、結婚式をきっかけにわだかまりをなくしてほしいですね。

結婚式はご両親の”子育て卒業式”でもある

親御様演出は手紙の朗読や記念品の贈呈などいろんなものがありますが、結婚式に長年携わる中で特にいいなぁと感じる演出があります。それはスマ婚独自のイベントである「子育て卒業式」です。

新郎新婦より親御様へ、子育ての卒業の証として卒業式を行うという演出です。この演出の良いところは、通常の結婚式では新婦様だけが親御様に感謝のお手紙を読まれますが、子育て卒業式では新郎新婦様お二人共が親御様に感謝の気持ちを伝えることができるという点です。「子育て卒業式を行います」というと驚かれる親御様は多いですが、みなさん感動して喜んでくださいますよ。

結婚式の定番”キャンドルを使った演出”はやっぱり素敵!

たくさんの結婚式を見てきた中で、ぜひおすすめしたい演出は「炎の演出」です。キャンドルサービスやキャンドルリレーなど定番ではありますが、とても素敵な雰囲気を演出することができるのでぜひ行っていただきたい演出です。

キャンドルリレーには深い意味がある

新郎新婦様からゲストへ、そしてゲスト同士で火を受け渡していくイベントを「キャンドルリレー」と言いますが、この「キャンドルリレー」には深い意味があることをご存じでしょうか?

キャンドルリレーの「火」は新郎新婦様を意味します。その火が親御様の元から友人や職場の方などがお持ちのキャンドルにどんどん広がる様は、新郎新婦様が親御様から生を受け、いろんな方との出会いの中で成長し、影響を受けながら、二人が出会い、新しい「家族」をつくることを表しています。

そして最後にみなさんいっせいに火を吹き消しますが、誕生日のときにケーキのろうそくの火を消すのと同じく「願いを閉じ込める」という意味があるのです。新郎新婦様だけでなくゲスト全員を巻き込み、全員の幸せを願って行われる「キャンドルリレー」の演出、とても素敵だと思いませんか?

炎の演出が定番である理由は、やはり良い演出であるということだと思います。だから何十年も炎の演出は続いているのだと思いますね。派手な演出だと好き嫌いが分かれてしまいますが、シンプルな演出なのでゲストの方々やご親族様も含め、万人受けする演出であることもおすすめポイントです!
また、変にこだわった演出よりも費用を抑えることができるので、他のものにお金をまわすことができるというメリットもあります。

結婚式の演出選びで気を付けたいポイント

参加している全員を巻き込める演出がベスト

参加してくださったゲストの、一部でしか盛り上がることができない演出はあまりおすすめできません。

例えば、学生時代のご友人だけで行われる余興DVDなど、とてもおもしろい内容であったとしても、分からない方からするとあまり盛り上がっていただけないことがあります。もし余興DVDを作られるのであれば、両家の親御様やお二人の職場の方など、出席する方が知っている人が必ず1人は出てくるような全員を巻き込んだメッセージDVDにしたり、DVDにしなくても、当日会場の前に出て歌を歌うなど、会場全員を巻き込んだことを行うと良いと思いますね。
一部の人しか楽しめない演出ではなく、会場全体で盛り上がれる演出を選ぶことが演出選びの大切なポイントだと思います。

一生に一度の結婚式。お二人はもちろん、ご友人やご親族など、お二人にとってとても大切な方が一度に集まっていただける貴重な時間です。結婚式をより素敵なものにするために、お二人で良く話し合ってお二人にぴったりな演出を選んでくださいね!

【取材協力】

レストランだからこそ叶う自由なスタイルで結婚式を行うことができます。お好みのメニューをチョイスし、お二人とスタッフで作り上げていくオリジナルの時間、オリジナルの感動、オリジナルの想い出。「おふたりとゲストを幸せにするスペシャルメニュー」を自信を持っておすすめします。

クルーズ・クルーズ YOKOHAMA
TEL:045-450-2111

”子育て卒業式”は「スマ婚」で提案しています

お二人の結婚式の日は、親御様にとって子育て卒業の日でもあります。普段は気恥ずかしくて素直に伝えられない「ありがとう」の気持ちを、スマ婚オリジナル演出の「子育て卒業式」というカタチにして親御様に伝えてみるのはいかがでしょうか?
お二人が生まれてから結婚式までの日数と感謝のメッセージを載せた子育て卒業証書はきっと親御様にとっても一生の宝物になります。
スマ婚ではその他にも様々な演出を用意しています。
演出やサプライズでお悩みのお二人がいらっしゃいましたら、お気軽にスマ婚プランナーまでお尋ねくださいね♪

※※スマ婚へは下記画像をタップ!※※

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.