あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

結婚式貧乏なんて嫌!自分たちらしい「本当にやってよかった」と思える結婚式を。

投稿日:2017年3月20日 更新日:

結婚式はお金がかかる……本当にそうですか?

「これまでの結婚式の文化に囚われてしまい、そう思い込んでしまっている」
「口コミなどを読みすぎて、お金をかけないといけないと思いこんでしまっている」
そんなことはないでしょうか?

結婚式のお金やスタイルも、もっと崩してしまえばいいって思いませんか?

お金をかけても、かけなくても「結婚式」には変わりない

「結婚式」ってお金がかかるというイメージは、根強く皆さんの中に刻まれていることと思います。
もちろん、結婚式というのは人生でたった一度しか(たぶん)訪れることがない、非現実な夢のようなイベントであります。
ウェディングドレスの憧れや、会場へのこだわりなど、一つひとつ細かい部分までお2人の気持ちを込めていきたいお気持ちは重々分かります。
この日のために一生懸命貯蓄をされる方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、金銭的に余裕がある、この日のために貯蓄したから大丈夫!という方なら、何の問題もありません。
思う存分、結婚式の一日にお金をかけてもいいと思います。

一方こんな考え方もあります。
結婚式の平均費用は約350万円と言われています。
これは平均ですので、少し会場のランクを上げたり、演出にこだわったりともろもろを考えると約450万円~500万円になったという方は数多くいらっしゃるでしょう。
これだけの買い物をしたということになるのです。例えば、車で例えましょう。500万円の車って、結構いい車ではないでしょうか?
車は1台購入すれば、その後維持費がかかるとはいえども、10年くらいは使える、しかも移動手段に使えるすごいアイテムではないでしょうか。
生活するうえで、あると非常に便利なものでもあります。
さて、同じ金額で購入した結婚式はいかがでしょう?
1日で終わりです。高額が1日で終わりなのです。
もちろん素敵な思い出も写真も残るでしょう。でもカタチとして残るのはせいぜい写真やDVDだけでしょう。
この先10年毎日見返すことはほとんどないのではないでしょうか。
「車一台変えるお金を1日で使い果たす」と考えると、ちょっと怖くないですか?(笑)

でも、私も元ウェディングプランナーですから、結婚式は「絶対にしたほうがいい」と言い切れます。
結婚式を「した」という思い出は、どんなものにも変えられない一生の中で最も大事な一日にもなるからです。

結婚式というのは、お金をかけたものだけがいいものではなく、お2人がどんな思いで結婚式を行うのかが重要なのです。
お金をかけた豪華な結婚式もそれは素敵でしょう。
でもお金をかけていない、だけどお2人の結婚式への思いがいっぱい詰まった結婚式も素敵ではないでしょうか。
結婚式の「いい」「悪い」は「金額をどれだけかけたか」ではないと思いませんか?

金額を抑えた結婚式はゲストにとっても嬉しい

今後は逆の立場で、ゲストの立場から少しお話をしましょう。
「結婚式に呼ばれた」となると、まず想像するのは「ご祝儀3万円」でしょう。
それに加えて、結婚式二次会への参加で約7000円、女性ならヘアメイクで約5000円、もし結婚式が遠方ならプラスで数万円の交通費が発生する……と結婚式の一日だけで、高級ブランドの財布が変えてしまうほどの金額を支払うことになっているのです。
もし、新郎新婦様からの招待状に「今回は会費制で15000円のみご持参ください。カジュアルなスタイルでパーティーを行います。お気づかいはされないように」と書かれていたら、正直「ほっ♡」としませんか?
でも結婚式には変わりないので、祝福する気持ちで結婚式当日式場へ向かうでしょう。そして新郎新婦と写真をとったり、お祝いの言葉をかけたり、思い出話に花を咲かせながら過ごすことでしょう。
金額はリーズナブル、でもゲストの心持ちとしては何の変りもないというのが本当なのです。

会費制結婚式って?

「結婚式の内容をそのまま会費制にする」という人も中にはいらっしゃいますが、これは、ご自身のご負担金がかなり跳ね上がる可能性があります。
大きくはお料理の部分が異なるからです。通常の結婚式はコース料理で提供となります。これは一人ずつにテーブルサーブをされるため、実質かかるお料理の材料費、スタッフの人件費等がかかるため、コース料理は高くなります。
ここを、ビュッフェスタイルに変更することでこれらを解消することができ、金額を下げることが可能となるのです。
あとは演出やアイテムを工夫することで全体の費用は下がってくるので、ゲストへの案内は会費制で行うことが可能となります。
ビュッフェスタイルって抵抗があるな……と感じる方もいらっしゃいますが、実はいい点もたくさんあります。
ビュッフェにするだけで「カジュアル感」を演出することができるため、ゲストはかしこまってしまわずラフな雰囲気で過ごすことができ、歓談時間には自由に動き回って新郎新婦や友人同士に話しかけ楽しい雰囲気を演出できるのです。
また、お2人も自由に動き回れる雰囲気作りにできるため、来てもらったゲストの方みなさんと話しやすい状況を作れます。
お料理を変えるだけでこんなに変わるなんて不思議ですが、カジュアルさというのはこういう部分から出てくるものなのです。
また、披露宴と結婚式二次会のいいところを取ってパーティーを作っていくことで、結婚式二次会を改めて設けず、同時に開催してしまうことも可能になります!
費用も結婚式に関する準備も楽になる一石二鳥ではないでしょうか?

自分たちに合ったスタイルの結婚式を見つけよう

いろんなお客様を担当してきて、これだけは言えることがあります。
それはどんな結婚式であったとしても、結婚式が終わったあと「結婚式やってよかったね」と、どのカップルもおっしゃるということです。
絶対やってよかったと言えるのであれば、背伸びしてお金をかけて後々苦労するよりも、自分たちに合ったスタイルで結婚式をするほうが「もっと」いいと思いませんか?
どんな結婚式があるのかを自分たちでしっかりと調べることも大事ですし、プロに相談をすることも大切なのです。
従来の結婚式のスタイルから、会費制の結婚式まで、多種多様なウェディングをプロデュースしているウェディングプランナーに相談をすると、様々なウェディングスタイルを発見できるいいチャンスになります。
スマ婚では各カップルに合わせた会場の提案、プランニングを行っていきます。
無理のない、お2人に寄り添った結婚式をプロデュース致します。
ぜひスマ婚ショールームへ行ってみよう!

こちらの記事も読まれています

「会費制」の結婚式 新郎新婦にとって得をする?損をする?

新郎新婦にもゲストにもおすすめ?少人数結婚式4つのメリット

結婚が決まったけど、結婚費用ってどれくらいかかるの?一般的な相場を教えます

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.