ウェディングの今 恋する全ての人たちへ

動物園デートをより一層楽しむためのポイントとは?【4選】

投稿日:2017年3月18日 更新日:

今回は動物園デートを思いっきり楽しむためのポインをご紹介します。
動物園デートは会話に困らないし、入園料は安いし、メリットが沢山。
ですので動物園デートはいいことが沢山。ここでは、そんな動物園デートをもっと楽しむためのポイントをご紹介します。
せっかく行くのなら一生の思い出になるようにしてみてください。

服装に気を付けましょう

動物園デートではお気に入りの服や大切な洋服はなるべく避けたほうがいいでしょう。
やはり注意していていても、汚してしまうことが多いです。
また、服に気を遣い過ぎていれば楽しめない、疲れてしまうなどのデメリットもあります。
そして汚してしまったら……、やはり落ち込んでしまいますよね。
服を選ぶ際には3つのポイントに気を付けるといいかもしれません。
1つ目は動きやすい服を選ぶこと。カップルでも特に女性は動いてもずれたりしない、あまりきつくない服を選ぶ方がいいでしょう。動物園は動いて回ることが多いので、動きづらいと大変な思いをするかもしれません。2つ目は汚れてもいい服装を選ぶこと。土に動物の毛に、動物園では気を付けていてもどうしても汚れることがあります。
ですので、汚れても洗いやすく汚れが落ちやすい服を選びましょう。3つ目は着替えやすい服装を選ぶこと。暑い季節でなくても、歩き回ったり体を使うことが多い動物園。なるべく汗をかいてもいいように、着替えは持っていた方がいいかもしれません。
そしていつでも着替えやすい服装であれば心配することなく楽しめるでしょう。

靴に気を付けましょう

服に気を付けたら、次は靴にも気を付けましょう。
動き回るとやはり汚れてしまうことが多いです。動物園はたくさん歩きますので以下の2つのポイントに気を付けましょう。
1つ目は汚れてもいい靴を選ぶこと。服と同じですが、靴は特に汚れることが多くなります。白は避け、黒などの汚れが目立たない靴がいいでしょう。
2つ目は歩きやすい靴を選ぶこと。長時間歩い手も疲れにくい、履きなれた靴がいいでしょう。女性はヒールは避け、スニーカーなどであれば動きやすくいいかもしれません。

あらかじめ知識を入れておきましょう

動物はただ見ているだけでも癒されますが、知識を入れておくともっと楽しめます。
ですので、ぜひネットや本で調べておいた方がいいかもしれません。いまではネットだけでも、動物の生態系、特徴などを知ることができます。
また男性は少しでも知識を持っておいて必要な時に、その情報を話せたら女性を楽しませることに繋がるのでおすすめです。

フラッシュに気を付けましょう

写真を撮るときにはフラッシュはやめておきましょう。動物の中には強い光が苦手で避ける生き物もいます。
せっかく撮影するなら一番いい形で写真を撮りたいですよね。ですので、なるべく強い光では撮影はしないように……。
動物は動きますので撮影は何枚も連射で撮影すると、いい写真を短時間で撮影することができるでしょう。

まとめ

今回は動物園デートを思いっきり楽しむためのポインをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
動物園は汚れてしまうことが多いためまずは汚れてもいい格好で行くことをまず考えましょう。
服や靴と同様にバックも動きやすく、汚れが落ちやすいものを選ぶといいでしょう。一番のおすすめはリュックサックです。ぜひ楽しく、色々な動物に触れられるように回ってみてください。

マリアル
これ読んだ?

こんな行為は、好意を冷ます!デート中にドン引きしたNG行為まとめ

ぐっと距離が縮まる!遊園地デートの魅力とは?【4選】

男が奢る?それとも割り勘にする?そろそろ「デート代論争」に終止符を打ちたいと思います。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「夏の結婚式」特集

1
夏の結婚式♪お洒落なおもてなしアイテムはこれ!

夏の結婚式。まばゆい太陽の光・青い空・緑の木々……。春とは違った色鮮やかな景色の中でとり行われる結婚 ...

2
暑い夏や寒い冬、結婚式をするメリットはある?

暑い時期や寒い時期に結婚式を行うのは、新郎新婦にとっても、ゲストにとっても大変なもの。 でも、さまざ ...

3
サマーウェディング!夏の結婚式には夏にピッタリのウェディングドレスを選びましょう!

海へ、山へとアクティブな季節、夏! せっかく夏に結婚式を挙げるのであれば、海辺の結婚式場を選んだり、 ...

4
結婚式を夏に挙げると魅力がいっぱい!夏のメリットを活かした挙式のコツ

夏は太陽の光が輝き、木々の緑でいっぱい。夏こそ鮮やかな結婚式が挙げられそうだと思う反面、ゲストのこと ...

-ウェディングの今, 恋する全ての人たちへ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.