結婚の知恵袋 結婚準備

「結婚したら自由がなくなる」はうそ!?婚活のプロが語る結婚の魅力

投稿日:2017年3月18日 更新日:

「結婚して自由がなくなった……」「結婚は人生の墓場!」と、既婚者が発するマイナスな発言をたまに耳にします。そんな発言を受け、結婚に魅力を感じない人もいるよう。しかし「結婚は素敵なもの!絶対みんな結婚するべき!」と結婚をすすめる人もいます。

そこで今回は“婚活のプロ”である婚活プロデューサーかりゆし氏に、結婚に魅力を感じていない人が増えている原因や、結婚の魅力を教えていただきました。

“婚活のプロ”婚活プロデューサー

人物紹介
かりゆし たつや
ラブコネクト 婚活プロデューサー

婚活・結婚コンサルタント・カウンセラーとして現時点まで300名以上の男女を結婚に導く。その中で男女間のコミュニケーションを 円滑にするメソッドを開発。「コミュニケーション力」を裏付けるメソッドをカリキュラム化し結婚相談に応用しお見合い・成婚率を格段に上げ続ける。

結婚に魅力を感じない人が増えている原因

・自分の両親が幸せな結婚生活を送っていない
・世論の影響
の2つが理由だと思います。

自分の両親が幸せな結婚生活を送っていないために、結婚に対して良いイメージを持てないという方はひじょうに多いですね。
また、今の日本では2分に1組(※1)、3組に1組(※2)の夫婦が離婚をしていると言われています。そんなデータがあるので「結婚しても離婚してしまうのでは?」とネガティブな考えになってしまっている方が多いのだと思います。さらに「結婚すると自由がなくなる」というイメージを持っている方も多いと思います。実際には自由はなくならず、自由の度合いが変わるだけなのですが、それを不満に思う人が多いのかもしれませんね。

(※1)(厚生労働省 平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況 人口動態総覧の年次推移より)
(※2)平成27年離婚の平均発生間隔2分19秒(厚生労働省 平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況 人口動態総覧より)

「結婚すると自由がなくなる」は間違い?

結婚したら自由はなくなりませんが、自由の度合いが変わります。
独身だと「freedom(フリーダム)」という自由があります。自分の好き勝手にしても、誰にも迷惑がかかりません。
結婚すると「liberty(リバティ)」という自由に変わります。これは「秩序のある自由」のことです。 

1人ではルールがないので、「社会」をつくることができません。2人以上いて初めて社会になります。つまり、「社会」の最小単位は夫婦なのです。
社会はルールがないと乱れてしまいます。社会のルールは他の人たちに勝手に決められてしまいますが、夫婦という社会のルールはふたりで決めることができます。そして、ふたりで良いルールを決めていくと、二人一緒に幸せになることができます。幸せになるためにふたりで一緒にルールを決めることができる「リバティ」という自由は、独身生活にはない、結婚生活の魅力の一つだと思います。

婚活のプロが考える「結婚の魅力」

絶対に信じられる“夫婦”という存在

結婚の最大の魅力は「自己成長し続け、赤の他人同士で、お互いに絶対に信じられる存在になる」ことだと思います。

男女は同じ人間ですが、考え方が全く違います。考えていることも、ついているものも違う。だからお互いに分かり合うには成長するしかないんです。だから結婚はおもしろいのです!
結婚生活の中で、自分のだめなところや足りないところがすごく見えてきます。そういう部分を直し、自分が成長すればするほど夫婦の仲が深まり、かけがえのない家族になっていきます。絶対に裏切らない存在を育て合うことができるなんて、とても幸せなことではないでしょうか。

そして、結婚が上手くいけば、全てのことが上手くいくと思っています。結婚した方が仕事にもより打ち込むことができます。「家族」という守らなきゃいけない存在がいるのといないのとは気持ちが全然違いますからね。

絶対に自分のことを信じてくれる人が1人いれば、人生成功だと思います。夫婦お互いがその存在になれるなら、もう大成功だと思います。絶対に信じられる存在を赤の他人同士でつくれるというのは結婚の最大の魅力だと思いますね。

本当の意味で親のありがたみが分かる

親のありがたさや、人と人との助け合いの大切さが本当の意味で分かるということも、結婚の魅力の1つだと思います。

映画にもあるように、人生には起承転結があります。まず初めに何かが起こり(起)、失敗し(承)、そこで自分の足りないものに気づき努力して(転)、良い結果(結)になる。この起承転結を人生の中では繰り返しています。その起承転結のシーズン1が「恋愛」です。出会い、別れ、努力して、結婚する。そして結婚したらシーズン2、また「起」から始まります。一緒に住み、けんかして、努力して、幸せな結婚生活を送る。子どもができたらシーズン3、子どもが育って自立するとシーズン4……というふうに人生はどんどん続いていきます。結婚をしないとずーっとシーズン1のままです。シーズン1で人生を終えても良いのですが、そういう方はシーズン2やシーズン3に進んだ結婚や子育てをしている人たちの気持ちは一生分かりません。結婚して子どもが生まれて初めて、親のありがたさや、人と人との助け合いの大切さが分かります。

それでも「結婚なんてしたくない!」と思う人は……

まず、本当にこれから先、誰にも頼らずひとりで生きていけるのか、じっくり考えてみてください。収入のことや孤独死のことなど真剣に考え、もう一度自分に問いただしてみてください。
そこまで想像すると、結婚したいと思うはず。一生独身で生きていく方が実はパワーが必要です。一人で生きていくのがどれだけ辛いか……想像してみてください。

日本は豊かすぎて、独身で居続けることの辛さが想像できていない人がひじょうに多いです。40代後半から50代前半になり、両親が亡くなって初めて「私には身寄りがいない……」「老人ホームに入れるのかな……」と不安を感じ、結婚に焦る方もいらっしゃいます。しかしその時にはもう手遅れです。私達プロが介入しても結婚に結びつけることはひじょうに難しいのです。

今のうちから将来のことを考え、本当に結婚しないで良いのか、もう一度よく考えてみてください!

 

【取材協力】
東京都内・杉並区の高い成婚率の結婚相談所。本気で結婚を考えている方に向けて、お相手を紹介することと平行して、コミュニケーションプログラムとして、言葉の使い方・想いの伝え方・相手の心の開き方等を上手に演出する方法などを「できるまで」指導し、理論と実践を通してしっかりと学ぶことができます。本気で結婚を考えている人には必ず何かのお役に立てると思っております。

 

 


ラブコネクト

TEL:03-6379-8228

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.