ウェディングの今 恋する全ての人たちへ

なぜ嫌われるの?やらない方がいい男性の行動【4選】

投稿日:2017年3月15日 更新日:

今あなたは付き合っている人はいますか?
交際している女性がいるなら、女性が嫌がる行動はしていませんか?
また彼女がいない場合は、デートで引かれるような行動をしたくはありませんよね。
ここでは女性が嫌がる男性の行動を紹介しますので、参考にしてください。

食通ぶる

聞いていないのに、食べ物の詳細や特徴を説明したり、クイズを出すと、引かれる可能性が高いようです。
少しならいいのですが、聞いてもいないのに話をどんどん進めるのは、やめた方がいいかもしれません。
また自慢が入っていると、うっとうしいと思われることが多いようです。
例えば、お寿司の説明。どれから食べればいいのか、この食材の正式名称は等々……。この場合は知っている知識を自分から言うのではなく、聞かれたらさらっと答えるくらいがベストでしょう。

おごれば何でもできると思っている

おごれば何でもできると思ってしまう男性は多いようです。
しかし、あまりに急に何かをすると嫌がられる可能性もありますし、「それならおごらなくて良いよ……。」と思う女性も。
そしてそれが原因で嫌われるなんてこともあるので、よく相手の気持ちを理解しなければいけません。

例えば急に手をつなぐなど。これは相手の気持ちを考えることが大切です。女性は特に男性よりも警戒心が強い生き物。急に自分のペースで距離を縮めようとしても相手が不快になるケースがあります。相手の表情を見て問題なさそうなら手をつないでみたり、一言「手をつないでいい?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

デートの融通が利かない

決まったデートプランを守ろうとするあまり自分勝手になってしまうのはマイナスです。
例えばお手洗いの時間や、食事の時間などもさまざま考慮しなければいけません。
そんな時に急がせたり、走らせたりしたら疲れてしまいますし、幻滅される可能性が大きいもの。
カチカチなデートプランでは、相手の女性がリラックスできませんし、楽しく過ごせないいかもしれません。
融通を聞かせること、時間ぎゅうぎゅうにデートプランを立てないようにしましょう。しっかり相手のペースも考えてデートプランを立てるようにするとうまくいくでしょう。

いじられるのを嫌がる

仲のいい人同士では会話の中でお互いをいじり合うことがありますよね。
女性が自分をいじる発言をしたときに急に怒ったりしたら、場の空気も悪くなりますし、「楽しくないな……。」と思われる原因に。
いじっていても相手は悪気がない場合もありますし「男性は馬鹿な振りができる余裕があるほうが大人に感じる。」という意見もありました。コンプレックスを受け入れられる人になれたら面白い人になりますし、好印象を持ってもらえるかもしれません。

いじられても笑い飛ばせる余裕をつくること。そのためには自信が必要です。自信は経験から自然と身につくものですので、ぜひ色々なことに挑戦してみてください。

しかし、「女性が注意しなければいけない」という意見もありました。ご紹介します。
「生まれつきの物、治らないもの、身体的なもの。これらに関しては相手がネタとして扱っていないのに、いじるのは人間的に間違い。
例えば髪の毛。相手がいじって笑いに変える人ならいいですが、そうでないのにネタにするのは非常識です。女性も年齢や顔のことは言われたくないはず。
いくら美人でも年は取っていきますよね。倫理的に反するような言動を繰り返していると、10年後周りに女性の友人も男性の友達もいなくなるかもしれません。」

まとめ

今回は女性が嫌がる男性の言動について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
今、気になっている人がいるならば、尚更嫌われる行動は避けたいですよね。
やはり嫌われるような行動でいつも上位に上がるのは男性の自慢が多いよう。
自慢は自慢っぽくなく見せれたらいいかもしれませんね。
失敗は成功の基です。参考にして、デートを楽しませるようなことができる素敵な男性になってくださいね。応援しています。

マリアル
これ読んだ?

これがモテる男!女性に好かれる男性に共通する特徴とは?

男が奢る?それとも割り勘にする?そろそろ「デート代論争」に終止符を打ちたいと思います。

素敵な恋愛を育むためには振り返りが大切!恋人と別れて後悔したこと7選

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「夏の結婚式」特集

1
夏の結婚式♪お洒落なおもてなしアイテムはこれ!

夏の結婚式。まばゆい太陽の光・青い空・緑の木々……。春とは違った色鮮やかな景色の中でとり行われる結婚 ...

2
暑い夏や寒い冬、結婚式をするメリットはある?

暑い時期や寒い時期に結婚式を行うのは、新郎新婦にとっても、ゲストにとっても大変なもの。 でも、さまざ ...

3
サマーウェディング!夏の結婚式には夏にピッタリのウェディングドレスを選びましょう!

海へ、山へとアクティブな季節、夏! せっかく夏に結婚式を挙げるのであれば、海辺の結婚式場を選んだり、 ...

4
結婚式を夏に挙げると魅力がいっぱい!夏のメリットを活かした挙式のコツ

夏は太陽の光が輝き、木々の緑でいっぱい。夏こそ鮮やかな結婚式が挙げられそうだと思う反面、ゲストのこと ...

-ウェディングの今, 恋する全ての人たちへ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.