結婚の知恵袋 結婚準備

いまどきの二世帯同居「幸せの法則」

投稿日:2017年3月12日 更新日:

親が持ち家だと「二世帯同居の計画」が持ち上がることはありませんか?いま住んでいる自宅を建替えて一緒に暮らせる家にしましょう!そんなケースです。

二世帯同居のメリットは、「みんなで賑やかに暮らせる」「住まいにかかるお金の負担を軽減できる」「子供が生まれたら面倒をみてもらえる」などが挙げられますが、もちろんいいことだけではありませんよね。

うまくいかないことも想定の範囲としておく

同居をスタートしてほんの数カ月でも「親世帯」と「子世帯」の関係がうまくいかなくなるケースは発生します。子供世帯が出て行ってしまい、大きな家に親世帯しか住んでいない…。そうなった場合には、子供たちが住んでいた部分を賃貸にしよう!と思っていませんか?ちょっと待ってください。玄関がひとつしかないなど「完全二世帯の間取り」ではなかったがために、賃貸にすることも困難になってしまっているケースがあります。もしものときのために、例えば玄関を2つ作るべきかもしれません。もっとひどいケースもあります。子世帯が離婚した場合です。子供達が組んだ住宅ローンを、仕方なく親が肩代わりして支払っているケースもあります。しかし、親たちがその支払いができない場合には自宅を売却せざるを得なくなります。長年住み慣れた場所を不本意にも処分しなければならないのは、親世帯にとってはとても気の毒なことです。

悲劇のシナリオをさけるためには

妻側の親との同居(いわゆるマスオさん)のケースでは、比較的うまくいくようですね。なぜなら、妻が家にいても独身時代と同じような状況のため、大きな違和感はないからのようです。それに対して、夫の親との同居では、妻は一度も一緒に暮らしたことがない人たちとの同居生活に疎外感や強い違和感を感じることが多いようです。二世帯同居を考えるときには、計画段階でお互いの認識を確認しあうようにしましょう。例えば夫の両親との場合はこんなことです。

親たちのこころ構え

・‘一緒に住んでもらっている’という感謝の気持ちを忘れない

・土地を提供してあげていると‘恩を着せしない’

・お嫁さんに‘イヤミっぽい事’は言わない

・家事用事を気軽に申し付けない、自分のやり方を押し付けない

・子育ては手伝っても‘口は出さない’

・自分の時と比べない(わたしのときはこうだったのよ・・・などと言わない)

・嫁として足りないと思うところを息子に言わない(もちろん本人にも言わない)

子供たちのこころ構え

・支援してもらっている感謝の気持ちを忘れない

・たまには親世帯を含めたイベントを楽しむ

・気軽にお金の普請をしない

・親たちは自分と仲良くしたいと思う

・夫には親の事を悪く言わない(言いたくなったら他の人に聞いてもらう)

それぞれの世帯でこのような「認識」や「お約束事」を共有し続けていければ、それぞれの世帯にドラマのような「かけがえのない二世帯同居生活」が現実となるでしょう。

最後に……ホントの意味で最悪のシナリオとは

親の資産を相続する権利がある兄弟がいる場合は要注意です。将来、親が亡くなった後には「住んでいるその土地は兄弟との共有」になります。兄弟にお金を支払えば一件落着しますが、支払うお金がないと住んでいる家を売却してお金にするしかありません。兄弟がいる場合には、将来のお金の亊‘相続’まで見据えてしっかりと話し合っておきましょう。

 

【協力】

2017年は毎月先着10名「marrial特別ファイナンシャル相談」実施中!
3種類の相談ができるファイナンシャルプランナーの初回相談45分が通常3,000円→無料!!
予約時の合言葉は「マリアルを見て」です。

logo_011

株式会社住まいと保険と資産管理
TEL:0120-374-849

The following two tabs change content below.
住まいと保険と資産管理
住宅購入・保険見直し・資産運用の不安を相談できる専門家が、ここにいます。 おかげさまで2017年1月24日に設立18周年を迎えます。皆様のご愛顧に心より感謝! まずは東京オリンピック開催の2020年に向けた、あなたが望むライフプランの実現を応援いたします。

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.