あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

何を重要視する?海外フォトウェディングで迷ったときの人気国の特徴

投稿日:2017年3月7日 更新日:

海外の国でフォトウェディングをして一生の記念に残る写真を残したいというときには、二人がしっかりと満足できる場所を選ぶことが大切です。思い切って日本の外で行おうと考えるからには、何を求めて海外でフォトウェディングをするのかをまず考えましょう。美しい景色に包まれて撮影をしたいという気持ちは多くのカップルに共通することです。しかし、その美しい景色とは具体的に何かを考えて選ぶことが重要になります。

「海」の美しさを重視したい

ハワイ

グアム

海の広大さや美しさを求めたいというカップルなら人気が高いのはハワイとグアムです。観光地としても人気がありますが、撮影場所としても高い人気があって多くのカップルが選んでいます。新婚旅行を兼ねて撮影に行くということもよくあり、有名なロケーションもたくさんあって業者側にも速やかな対応を望むことができるでしょう。ヤシの木などがあって南国風のイメージを作ってビーチで撮影するというのは最もよく行われるものです。昼間の美しくて青い海を背景にするだけでなく、夕方の日が沈む頃にも美しい写真を撮ることができるため、一日の間に様々なシチュエーションでの撮影を行うことができる魅力があります。

モルディブ

海に興味のあるカップルから人気が高い別の地域としてモルティブもあります。
四方が海に囲まれていてハワイやグアムに比べても澄んだ青い色の海なのが特徴であり、海の色の明るさにこだわりを持ちたいというカップルにとってより良いロケーションになる可能性があります。

「緑」の美しさを重視したい

ニュージーランド

オーストラリア

動物や森林にこだわりを持ちたいというときにはニュージーランドやオーストラリアが優れているでしょう。コアラやカンガルーを探して一緒に撮影するといったプランを提供している業者もあります。都心部から離れると広大な自然が広がっているのはニュージーランドやオーストラリアの特徴であり、車を走らせてもらって好きな場所を探して撮影するといった形で一日を過ごすことができるでしょう。

カナダ

北半球ではカナダの広大な自然を楽しむという考え方も魅力的でしょう。山々や湖の美しさを楽しむにはうってつけの国です。

「建築物」・「街並み」の美しさを重視したい

フランス

イギリス

自然の美しさを大切にしたいという人もいますが、人の作った景色こそ美しいという考え方を持つ人もいるはずです。欧風建築の美しさを体感したいとなったらフランスやイギリスが優れているでしょう。昔から有名な芸術家を輩出してきたこの二つの国にはエッフェル塔やローマ宮殿など様々な伝統ある撮影スポットがあります。古くから守られている街並みの美しさを背景にして撮影するというのも味があるでしょう。華やかさよりも落ち着いた雰囲気を求めたいというときにも良いのが建築物に着目するという方法です。

「アジア文化」の美しさを重視したい

フィリピン

バリ島

アジア文化の美しさを楽しみたいと考えたらフィリピンのバリ島の独特の建築や中国の伝統ある建物を背景にするというのも魅力的な発想になるでしょう。

何が好みかによって国の選び方は大きく異なります。二人でよく相談して典型的なスポットにこだわらずに選び出すことが最適な国でのフォトウェディングの実現に大切な考え方です。

マリアル
これ読んだ?

現地ウェディングコーディネーターが教える!ハワイ挙式を迎える前にやっておくべき3つのこと

一生の思い出に!フォトウェディングの演出で役立つアイテム

和装の結婚式[和婚]が人気上昇中!?髪型から衣装、マナーまでまとめ

「夏の結婚式」特集

1
夏の結婚式♪お洒落なおもてなしアイテムはこれ!

夏の結婚式。まばゆい太陽の光・青い空・緑の木々……。春とは違った色鮮やかな景色の中でとり行われる結婚 ...

2
暑い夏や寒い冬、結婚式をするメリットはある?

暑い時期や寒い時期に結婚式を行うのは、新郎新婦にとっても、ゲストにとっても大変なもの。 でも、さまざ ...

3
サマーウェディング!夏の結婚式には夏にピッタリのウェディングドレスを選びましょう!

海へ、山へとアクティブな季節、夏! せっかく夏に結婚式を挙げるのであれば、海辺の結婚式場を選んだり、 ...

4
結婚式を夏に挙げると魅力がいっぱい!夏のメリットを活かした挙式のコツ

夏は太陽の光が輝き、木々の緑でいっぱい。夏こそ鮮やかな結婚式が挙げられそうだと思う反面、ゲストのこと ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.