結婚準備 花嫁美容百科

花嫁に必須の「ブライダルシェービング」とは?

投稿日:2017年3月5日 更新日:

ムダ毛処理はエチケット?

最近は、肩や背中を大きく露出するウェディングドレスが主流になってきています。普段は気にならない産毛ですが、ライトに照らされるとなると結構目立つものです。大勢の人に見られたり、写真を撮られたりするので、是非ともムダ毛の処理はしっかりと行いたいところです。ムダ毛の処理は、花嫁のエチケットです!

ブライダルシェービングは、ブライダルエステの一環として行うことがほとんどです。しかし、ブライダルエステはそれなりに値段が張ります。エステを受けないという人でもブライダルシェービングだけは受けることをおすすめします。

ブライダルシェービングって?

ブライダルシェービングは、基本的にドレスから露出する部分のムダ毛処理を行います。具体的には、顔、首、デコルテ、背中、肩です。ドレスで隠れる足などはシェービングの対象外になることがほとんどです。

ブライダルシェービングには、レザーシェービングとソフトシェービングの2種類があります。

レザーシェービング……カミソリを使用した本格的なシェービング。産毛と一緒に古い角質も除去してくれる。資格を持った理容師が行います。

ソフトシェービング……電気シェーバーを使用した簡易的なシェービング。産毛の除去のみを行います。資格がなくても誰でも行えます。

レザーかソフトかは、挙式までの時間や、肌の状態に合わせて、どちらのシェービングにするか選ぶことになります。

ブライダルシェービングのメリットは?

レザーシェービングでは、自分では処理の難しい背中などをプロが丁寧に、剃り残しなくやってくれます。

産毛だけでなく、古い角質も一緒に除去してくれるんです。産毛と古い角質が除去されると、肌のトーンが一段階明るくなります。さらに、化粧ノリが抜群に良くなります。長時間の化粧でも、メイク崩れやファンデが浮いてくることがなくなります。

ブライダルシェービングでは、リラックス効果も期待できます。結婚式の準備で慌ただしく、肉体も精神も疲労困憊といったところだと思います。ブライダルシェービングでは、簡単なマッサージや美容パックもしてくれるので、いい気分転換になりますよ。

ブライダルシェービングのデメリットは?

ブライダルシェービングのデメリットは、カミソリや電気シェーバーによる肌荒れのリスクがあることです。敏感肌の人などは、シェービング後に背中に赤みが出てしまったり、ニキビや毛嚢炎になってしまったりすることがあります。赤くまだら模様になった背中では、披露宴で肩や背中を露出したドレスを披露するのに抵抗がありますよね。

また、レザーシェービングの場合、施術後は一時的に化粧ノリが悪くなります。タイミングを間違ってしまうと、せっかくの結婚式に最高の状態で望めないことになってしまうことも。

ブライダルシェービングはいつ受けるといいの?

シェービングを受ける時期ですが、これはレザーがソフトによって異なります。

レザーシェービングの場合、3~7日前に受けるのが良いでしょう。

施術後数日間は、肌の化粧ノリが悪くなります。これは産毛がなくなり、肌を守ろうとして皮脂の分泌が盛んになるためです。暫くすると皮脂の分泌が抑えられ、肌の状態が回復して安定します。肌をベストコンディションに持っていくまでに、施術から2日はかかります。

レザーの場合、肌トラブルのリスクもあります。肌トラブルの際、医師に処方された薬で症状が治まるのに、最低でも3日は必要です。万が一のことも考えて日程に余裕を持たせておく必要があります。

早くシェービングをしすぎるとまた産毛が生えてくるのではと心配する人もいますが、基本的に産毛が生える周期は1~2か月ですので、時間に余裕があるならば7日前ぐらいに施術を受けることをオススメします。

ソフトシェービングの場合、肌を傷つけないので、式の前日でも安心して受けることができます。ただし、しっかりと除毛ができないので、またすぐに目立つ産毛が生えてくる可能性があります。ソフトの場合、あまり式と施術の期間をあけない方がいいでしょう。

理想としては、式の1カ月前にリハーサルでレザーシェービングを行い、肌荒れが出ないかなどの様子を見ます。その後、式の1週間前にもう一度レザーシェービンングを受けて、全身をキレイにします。最後に、式の前日あたりで、ソフトシェービングを行い、最終調整をすると最高の仕上がりになります。

ブライダルシェービングってお高いの?

ブライダルシェービングにかかる予算は、5,000~10,000円くらいが相場です。これは純粋にシェービングをする場合の金額で、これにフェイシャルやブライダルエステがついているコースなどの料金はピンキリです。だいたい20,000~50,000円ぐらいかかります。

ソフトシェービングは、2,000~3,000円程度で行えます。

ただ、これらの料金はあくまで目安です。施術を行う箇所の数や回数で料金は変わってきます。予算オーバーにならないためにも、予めカウンセリングで、どこまでムダ毛の処理を行う必要があるかしっかり伝えることが大切です。

レザーシェービングには、本番の前に行うお試しコースを、リーズナブルな価格で提供している美容室やサロンが数多くあります。また、肌荒れトラブルが出ないかを試すための、パッチテストを無料で行っているところもあります。

前撮りや本番などのために、何度もシェービングをしているとお金が足りないという方は、この辺のお試しや体験コースを利用してみるのもいいかもしれません。

シェービング後の肌のお手入れ

レザーシェービング後は、肌がとても敏感です。ケアを怠ると、肌トラブルの原因になります。特に日焼けは避けないといけません。僅かな時間の日焼けでも、肌が赤くなり、ブツブツができてしまいます。

シェービング後は、セルフケアをしっかり行いましょう。肌を傷つけないように優しく洗顔します。洗顔後はすぐに化粧水、乳液、クリームで保湿をしっかり行い、こまめな水分補給を行うことが大切です。外出するときは、日焼け止めを塗るのがマストです。

誰に見られても恥ずかしくない肌を

ブライダルシェービングは、産毛を除去し、肌のトーンを明るくしてくれます。ブライダルエステは受けないという方も、シェービングだけは受けておくと、化粧ノリも良くなり、ウェディングドレスが映えますよ。

万が一の肌トラブルなどのためにも、シェービングは式の3日前には施術を受けるようにしましょう。

ブライダルシェービングを受けることで、「誰に見られても恥ずかしくない肌」を手に入れると、式当日の自信にも繋がります。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚準備, 花嫁美容百科
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.