結婚準備 花嫁美容百科

結婚式まで数日……更に美しさを増して結婚式を迎える3つの方法

投稿日:2017年3月2日 更新日:

誰しもウェディングドレスを着て人目につく部分に肌トラブルを抱えたまま結婚式を迎えたくはないもの。
顔、デコルテライン、背中、腕、ドレスのデザインによっては足も含まれるでしょう。グローブをされない方は手のケアも忘れてはいけませんね。

もう挙式は目の前……だからといって諦めてはいけません! 追い込みの美容法で肌荒れ対策を徹底し、キレイな姿で結婚式を迎えましょう。

まずは栄養補給

肌荒れを防ぐにはしっかりと栄養を摂ることが大事です。食事に気を使うことはもちろん、サプリメントや美肌系の栄養ドリンクの力を借りるのもいいですね。
女性に人気なのはコラーゲンやプラセンタ。高濃度のコラーゲンやプラセンタが含まれるドリンク剤を飲めば、お肌にモチモチとした弾力や透明感が出るという声も。顔をはじめ、身体全体に効いてくれるのでより満足感を得られるはずです。

いつもの基礎化粧品でしっかり保湿

顔のスキンケアを徹底しようと新しい化粧品を使う必要はありません。すでにお肌に慣れ親しんだ普段の化粧品を使って、いつも以上にケアすれば十分なのです。
洗顔フォームを使う場合は肌を傷めないようにしっかりと泡立てて優しく包み込むように汚れを落としてあげましょう。化粧水のパッティングは100回を目指してみてください。途中から手が肌に吸い付くような感覚になると思います。その後は美容液をたっぷり塗って保湿クリームで肌を保護。肌荒れには乾燥が大敵なのでしっかりと保湿することが何よりも大切です。

ボディケアも徹底

顔と同時に念入りにしておきたいのがボディケア。見えない部分は別として、ドレスを着た時に露出するパーツは徹底的にお手入れしておきましょう。
顔以外の肌も保湿が重要。お風呂あがりに全身にボディクリームを塗って乾燥から皮膚を守ります。特に気をつけたいのが二の腕やデコルテラインに塗るとき。ボディクリームを塗りこむようにマッサージすれば引き締め効果も得られて一石二鳥です。ツボが集中する手足もツボ押しの感覚でボディクリームを塗っていくとむくみが取れてすっきりしてきます。
背中は手が届きにくいですが省略しないこと! 肩や腕のストレッチにもなるので忘れずにお手入れしてください。

もう時間がないからと言って投げ出すのはよくありません。結婚式当日に後悔しないためにも今やれることをやっていくことが大切ですね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚準備, 花嫁美容百科
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.