あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

一生の思い出だからこそ、海外での「フォトウェディング」もあり!

投稿日:2017年2月28日 更新日:

お付き合いを重ねてきて、この人と一生一緒にたい!と思える相手と出会えたと感じた時、とっても幸せな気持ちになりますね。
この気持ちをずっと残しておきたいものです。でも、気持ちは形では残せないし……というときに、ウェディングイベントをしたいと考えます。
結婚式の見積もりを初めてご覧になられる方は、あまりの金額にびっくりすることでしょう。
こんなに式にかかるのでは、夢見ていた新婚旅行はあきらめないといけないの!?行先も決めていたのに……となることもありますよね。
そんな方のために、新婚旅行と結婚式を同時に行える方法があります。

新婚旅行も兼ねて行うフォトウェディング

そこで、素敵な新婚旅行も、結婚の記念も両方ともあきらめない方法が、海外でのフォトウェディングです。
海外で?と聞くと一見手続きなどが難しそうに感じますが、日本の旅行会社などで、セットになったプランを提供しているところも沢山あり、それを利用すればすぐに予約をすることができます。
日本でドレスから写真のパターン数など、細かいことも全て打ち合わせをしていくことができるので、とても安心です。
また、そのようなプランを利用すれば、現地にほとんどの場合、日本語の分かるスタッフがいてくれるので、細かい髪形やメイクのオーダーも伝えやすいです。
他にも、海外でフォトウェディングを楽しむためには、日本ではないということをめいいっぱい利用できるようにすることです。海や、海外の町中など外に出ての撮影のプランもお願いでる会社もあります。日本とは違う景色の中での1枚は、笑顔を一段と輝かせてくれます。日本だと少し人の目が恥ずかしいなぁと思うこともありますが、オープンな国だと、撮影をしているだけで「good!」などとあたたかい言葉をかけてくれたりするので、リラックスして撮影できます。行きたかった国の素敵な風景と、自分たちの幸せな瞬間をずっと残せるというのも、よいですね。

海外でのフォトウェディングで困ること

ドレスの試着ができないという場合がほとんどのようです。たくさんのドレスを画像や写真で見ていても、いざ着てみるとあまりイメージと合わなかったり、サイズが微妙に違ったり……やはり実際に着てみないことには、わかりません。このようなことが起きてしまうと台無しになってしまいます。日本でドレスを選んで、現地に送ってくれることのできるプランが用意されているところもありますので、衣装は日本から郵送しておんらえるところを選ぶとよいでしょう。そうすれば、旅行までに心ゆくまでドレス選びやベール選び、グローブも、試着を繰り返して選ぶことができます。ドレスのイメージができれば、ブーケは現地で注文したものを受け取ることができるので、イメージ通りの写真を撮ることができます。
一生に一度の素敵な旅行と、その瞬間を切り取って残すことのできる写真。この2つを同時に叶えることができる外国での写真撮影。日本でどこまで打ち合わせをしてもらえて、現地に着いたら一切不安がなく撮影だけに集中できるようなプランなら、よい思い出となりそうですね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.