あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

結婚式の写真を撮る時に使いたい!かわいいアイテム【3選】

投稿日:2017年2月28日 更新日:

フォトウェディングを行うなら、お気に入りのアイテムを利用して思い出作りの演出をしましょう。
さまざまアイテムを取り入れることによってありきたりな写真ではなく、ユーモアがある写真など様々なバリエーションの写真を撮影することが可能です。

ガーランド

まず定番のアイテムとしてガーランドがあります。
もともとは葉や花をつなげてひも状にしたアイテムですが、フラッグ状の紙や布に文字を入れてひもにつるしたものが多いです。
ガーランドに撮影日や二人のイニシャル、メッセージなどの文字をいれることでアレンジを楽しむことができます。和装や洋装、室内外を問わず使える便利なアイテムです。

<参考>
自然派ウェディングにぴったり!簡単でかわいい「麻素材でガーランド」の作り方

フォトプロップス

海外では定番となっているアイテムで、紙に印刷されたメガネやヒゲなどを切り抜いて持ち手をつけたものなどがあります。このアイテムを新郎新婦やゲストが手に持って撮影することで、ユーモアあふれる写真をとることが可能です。結婚式なのでハートをモチーフにしたフォトプロップスも多いです。大きさや色、つくる素材を変えることでよりバリエーションが生まれます。両手にハートのプロップスを持つことで、ラブラブな写真になるのが魅力です。また、Happy WeddingやLoveといったメッセージを漫画風の吹き出しに書いたプロップスも定番となっています。
このようなプロップスは市販されたものを購入する方法もありますが、手作りで準備することもできます。手作りをするのが好きな方や、お金をあまりかけたくない方は検討してみましょう。無料の素材ダウンロードサイトなどがあるので、自分が好みの素材を見つけることから始めるといいです。新郎新婦の趣味や好きなキャラクターなどの素材を探してプロップスをつくると、どんな新郎新婦なのか他の人に印象付けることができます。

<参考>
あの「リリアン」を利用したフォトプロップス「ウールレター」の作り方

運命の赤い糸

国内で人気のアイテムとして赤い糸があります。赤いロープを準備して、針金に通すだけで完成です。赤い糸でハート型をつくったり、文字を書くなどいろいろな使い方ができます。当日はお互いの指に結ぶことで、運命の赤い糸に結ばれた新郎新婦として写真におさめられるのが魅力のアイテムです。

このようなアイテムを取り入れることで、ユーモアのある写真をウェディング当日に撮影できます。高額なものでなくでもアイテムを工夫して活用することにより、素敵な思い出として残せます。どんなアイテムを使えばいいか二人で話し合ってみましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.