広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

ウェディングマニュアル 結婚準備

【徹底比較】ゲストハウス結婚式とホテル結婚式の違い

投稿日:2017年2月27日 更新日:

ハウスウェディングとは、一般にゲストハウスと呼ばれる一軒家の邸宅や戸建てのレストランを貸してもらい、そこで結婚式を行うやり方のことです。
ヨーロッパの雰囲気を漂わせたお城のような会場や、緑が豊かな大きな庭があったり、プールがある会場もあります。
ホテルウェディングも負けておらず、ホテルに到着した時点から非現実のようなサービス・おもてなしを受けることができ、何よりも利便性がよいとされ、昔から人気があるウェディング会場でしょう。
どちらで結婚式を挙げたとしても大事な記念日となること間違いありません。
では、ここでハウスウェディングとホテルウェディングの違いとメリットデメリットを見てみたいと思います。

ハウスウェディングのメリット

ホテルウェディングでは1日に数回披露宴が行われるため、スケジュールが少し慌ただしくなったり、他のカップルと会う可能性もあります。
しかし、ハウスウェディングではそんなことがありません。大抵は、1日1組の挙式ではないにしろ、場所や時間をうまく調整してくれ、他のカップルと合わない仕組みなっています。
また、のびのびと挙式をあげることができ、自分たちの時間を大切にできます。
そのほかホテルでは難しい演出でもハウスウェディングなら可能になるものも多々あります。
例えば、ガーデンでビュフェを楽しんだり、トランペットやオルガンの生演奏を楽しんだり、会場を思いのままに装飾したり。
設備を生かした演出、食事などを自由に考えることができます。型にはまらない、様々なことができるのも一つの魅力です。

ハウスウェディングのデメリット

会場は郊外にあることが多く、ゲストの宿泊や移動の手配が大変になる可能性があります。宿泊施設が近くにないこともあるため、アクセスについて考えなければいけません。
また、ホテルウェディングとは違い、天候に大きく左右されることもあります。ガーデンを使用してのセレモニーやテラスでの挙式を予定していても、悪天候の場合それが叶わなくなってしまう時もあります。また、演出や移動に大きな支障が出てしまいます。そのため、急に天候が悪くなった時のことも考えて事前に対策を練る必要があります。
最後にホテルウェディングと比べて、費用がかかってしまう場合があることもデメリットと言えるでしょうか。
これらのデメリットは、ホテルウェディングの場合だとメリットに代わると言えますね。

これを参考にどのように会場を選べばいい?

どんな結婚式にしたいのかを考える

まずは、自分たちがどのようなパーティーにしたいかを踏まえた上で、会場を探しましょう。
会場にはそれぞれ特性があり、インパクトが強いこともあります。どの世界観が二人に合っているか、楽しむことができるかが重要になってきます。そのためには現地に赴き、きちんと施設全体を確認することも必要です。

結婚式を挙げる季節を考慮して選ぶ

また、季節をいつにするかも大事です。冬の挙式では雪が舞って幻想的になることもありますが、やはり気温が低いため、極寒の中ゲストに参列してもらうことになります。そのため、空調、冷暖房の設備が整っているかどうかを確認する必要もありそうです。

重要:ゲストにどのような方を呼ぶのかを考慮して選ぶ

ゲストがどういった人が多いかも確認しなければいけません。年配の方が多いなら、なるべく交通の便が良いところ、最寄駅からシャトルバスが出ているところなど、会場までの行き易さが重要になるでしょう。
ホテルウェディングなら、駅直結という会場や、宿泊と会場が同じなので移動の手間がないなどのメリットもあります。ハウスウェディングも専用シャトルバスを用意されているところもあるなど、各会場それぞれに違います。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.