ウェディングの今 ウェディング体験談

卒花嫁さんから聞く、少人数の結婚式にして良かったこと

投稿日:2017年2月26日 更新日:

10人~30人までほどで行う結婚式を「少人数結婚式」と言われることがあります。

少人数結婚式には、「少人数ならでは」の暖かさや、素晴らしさがあります。

今回は実際に少人数で結婚式を行った卒花嫁さんの実体験をお送りします。

少人数の結婚式にした背景

新しいパートナーと再婚することが決まったときは、別に挙式をする必要はないと考えていました。
けれども相手が初婚で相手のご両親は式を挙げて欲しいとのことでしたので、あまり大々的にはせずこじんまりとした結婚式を行うことにしたのです。
身内は家族のみで、あとは親友数名。新郎新婦合わせて30名ほどの少人数の挙式でした。それでも一度失敗していた私にとっては記念すべき新たなスタートであり、素敵な挙式にしたいと心から思ったのです。
式に選んだ場所は、レストランです。たくさんの人数ではスペース的に入れないレストランでしたが、30名であれば貸し切って挙式することができました。レストランウエディングに憧れていたので、実現できてうれしかったです。

少人数ならではのおもてなしとは?

少人数だからこそ手の込んだおもてなしができるのではないか……ということを中心に考えるようにしていました。
いろんなものを手作りすることが好きだったので、まず招待状や席札・ウエルカムボードなどをすべて手作りすることにしました。
結婚式のプランからそれらの料金を引くことができて、料金的にも節約になって良かったです。

「招待状」に込めたおもてなし

招待状に関しては、一人一人に心を込めて、お誘いのメッセージを書きました。手書きで大変でしたが、それもまた人数が少ないからできることです。

「席札」に込めたおもてなし

さらに席札は色画用紙を数色用意して、各ゲストに合ったカラーを選んで似顔絵を描きました。色鉛筆で可愛らしく顔が描き、その下に一言メッセージも。手描きの席札は何とも言えず可愛らしくて、自分でもとても気に入ったものです。

「ウェルカムボード」に込めたおもてなし

ウエルカムボードは二人の写真や友達との写真を散りばめて、ナチュラルでおしゃれに仕上げました。手作りにすることで二人らしさがよりいっそう現れて、とても良かったと思います。
実際に挙式当日、ゲストの人たちは席札やウエルカムボードを見てとても楽しんでくださいました。こういった準備ができたのも、30人だったからです。

式場にいる人たち全員が「家族」になれる余興

そしてもうひとつ、私が企んでいたのは、式場のにいる人たち全員が「家族」のようになる余興です。
大勢の挙式では披露宴中に新郎新婦と話せないゲストもたくさん出てきますが、人数が少なければすべての人と会話することも可能になります。来ていただいた人と新郎新婦の距離感をできるだけ近いものにしたかったのです。

新郎新婦が何度も各テーブルに訪れる

披露宴の最中に、何度もテーブルにお伺いする企画を入れました。各テーブルで写真撮影をするのは勿論、手作りのミニケーキをみんなに渡して回ったのです。30人であれば、人数分のミニケーキを作ることも可能です。ドライフラワーを添えて可愛らしくラッピングしたミニケーキを、ゲスト一人一人と話しながら渡して行きました。
式場は、まるで大家族のよう。とてもアットホームで、みんな笑顔がこぼれていて、私は少人数の結婚式にして良かったとしみじみ思いました。

「引き出物」にも一人ひとりこだわりを

また引出物に関しても、人数が少なかったのでそれぞれの人に合う品物を渡すことができて、それもまた良かったです。
ご年配の方には和食器を、若い友達にはインテリアグッズを、そしてご夫婦には夫婦茶碗をお渡ししました。
大規模で立派な挙式も良いですが、私はこんなふうな小さな式にしてとても満足しています。

こちらの記事も読まれています

少人数の結婚式は寂しい?成功させるコツとは

少人数結婚式での内容や流れはどのようになるか

ワンランク上のおもてなしを。結婚式で用意したい+αのアイテム5選

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディングの今, ウェディング体験談
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.