結婚の知恵袋 結婚準備

相手両親へ結婚挨拶をするときに気をつけておきたい4つのこと

投稿日:2017年2月24日 更新日:

プロポーズが終わり、2人の間で結婚が決まったらいよいよお互いの両親へ結婚の挨拶に行きましょう。
結婚の挨拶の流れと気をつけておきたいポイントをまとめました。

まずは挨拶の日取りを決める

まずは挨拶の日取りを決めましょう。
結婚の挨拶はきちんとけじめをつけるためのものなので、「いつも家にいるから」と突然伺ったり、「結婚の挨拶に行くから」と、付き合っていることを知らない両親にいきなり結婚を報告したりするのは避けた方が無難です。

できれば、まずは自分の両親に「付き合っている人がいる」ということを報告するところから始めておきたいものです。
中には、突然結婚するから挨拶に連れて行くと言われて激怒されたという人も。

それから挨拶の日取りは、多少無理をしてでも両親の予定に合わせるように。
結婚準備 ~親への挨拶~ 流れや手順とは2

当日は手土産を忘れずに

当日は男性はスーツ、女性はワンピースなどの清楚なスタイルが無難です。
男性は「うちの親は堅苦しくないからスーツなんていらないよ」と女性側に言われたとしても、スーツで行った方がいいでしょう。

手土産は3,000円くらいのものを。

当日は歓談から本題へ

当日はまず玄関で簡単に挨拶をし、案内されてから上がります。部屋では下座に座ります。
いきなり結婚の話をするのではなく、天気のことや自己紹介など無難な話をして場を温めてから本題に。

お茶や料理を出してくれるおうちもありますが、「どうぞ」と言われるまでは手をつけないように注意です。
結婚の挨拶が終わったら、あまり長居をせず、2時間を目処にしておいとましましょう。
結婚準備 ~親への挨拶~ 流れや手順とは3

挨拶後はお礼状を出そう

挨拶から帰って数日以内に、会ってくれたことのお礼を手紙やハガキで送ります。
あまり堅苦しいのは苦手、というご両親もいますが、お礼状を送っておくと与える印象もかなり違います。

それでも、人によってはお礼状を受け取って「こんなことまでするなんて細かい」などとあまりいい印象を受けない人もいるようです。
もしも相手の両親がそういうタイプならば、簡単に電話でお礼を伝えるなどの対策を。

親への挨拶は、まず日取りを決めて手土産を準備し、挨拶を終えたら数日以内にお礼状を出すという流れになります。
人生で一番緊張する瞬間とも言われる、親への挨拶。
しっかり手順とポイントを押さえて臨んでくださいね!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.