ウェディングの今 ウェディング相談室

【カリスマプランナーが花嫁さんの悩みを一緒に解決!Vol.7】「デコルテって何?ケアは必要?」

投稿日:2017年2月23日 更新日:

カリスマプランナー・高津さんが、花嫁さんのお悩みに答える連載第7弾!今回は意外と知らない「デコルテ」に関する質問にお答えします。

Q1.デコルテってどこを指すのでしょうか?

A1.「首から胸元にかけて」を指す

デコルテという言葉を、普段はあまり耳にしない方も多いと思います。
デコルテとは、一般的に「首から胸元にかけて」を指す言葉で、いわゆる「鎖骨部分」とも言われています。

Q2.なぜデコルテケアが必要なのでしょうか?

A2.「目立つ場所」且つ「年齢の出やすい箇所」だから

なぜ花嫁さん達はこぞってデコルテケアを行うのでしょうか?それには2つの理由があります。
1つ目は「ドレスを着るとデコルテが目立つから」という理由。2つ目は「デコルテが年齢の出やすい箇所だから」です。
ほとんどのドレスは胸元が大きくあいたデザインなので、「ドレスはデコルテで着る」とまで言われているほど。また、デコルテは「第二の顔」とも言われており、とてもデリケートな部分です。年齢と共にシワやくすみが目立つようになり、胸元が開いたドレスを着た時にトラブルが目立ってしまいます。
だからこそ、ウェディングドレスが決まった後に自身のデコルテが気になりだし、自信をもってドレスを着こなせなくなってしまうんですね。

もちろんダイエットをしたいという気持ちもわかりますが、皆さんが気にしがちなウエストなどは、ブライダルインナーであっさりカバーできてしまうことも(笑)。それに比べて、デコルテは誤魔化しようがありません……。花嫁さんをより美しく魅せる箇所だと言っても過言ではないデコルテこそ、結婚式を機にお手入れに力をいれてみてはいかがでしょうか?きっと、ウェディングドレスを今以上に素敵に着こなせると思いますよ♡
デコルテケアに興味がわいたら、「美しいデコルテでウェディングドレスを着こなそう♡決めては鎖骨のリンパにアリ!」の記事を参考にしてみても良いですね!

こちらの記事も読まれています

自己流ケアでは間に合わない!花嫁のデコルテケアはプロに任せるべき!?

自分たちらしい結婚式にするためには、何を手作りしたらいいの?

結婚式で花嫁が「ブーケを持つ」のは時代遅れ?持たないブーケ「リストレット」の作り方

The following two tabs change content below.
Ikue Kouzu

Ikue Kouzu

ウェディングプランナーとして多くのお客様をプロデュース。

現在は法人営業として、バックグラウンドから結婚式をサポート。

”一生に一度”の結婚式を、お客様と一緒に作り上げる喜びをたくさんの人と分かち合いたい。

そんな思いで、毎日の仕事に努めています。

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディングの今, ウェディング相談室
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.