恋愛 恋愛・夫婦生活

結婚前の同棲はするべき?しないべき?メリット・デメリット大公開!

投稿日:2017年2月22日 更新日:

最近では結婚前に同棲をしているというのは珍しいことではありません。

とある調べによると、なんと3人に2人が結婚前に同棲をしているのです!

とは言え、結婚前の同棲はハードルが高い……と思っている人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は結婚前の同棲のメリットとデメリットをご紹介します。
同棲をしようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

同棲のメリット

(1)お互いの価値観を共有できる

同棲をすることによって、付き合っているときには知ることができなかった相手の生活習慣を知ることができます。
今まで育ってきた環境が違うわけですから、生活習慣は人それぞれ違うのが当然です。
それも一緒に共有し合っていくのが夫婦ですが、やはり一生を共に生活をするとなると些細なことでも気になってきたりするもの。
実は結婚してから、そういった価値観の違いに悩む人も少なくないのです。
「こんなはずじゃなかった……」となりたくない人には同棲が良いかもしれませんね。

(2)お金が貯まる

お互いに一人暮らしをしているという人は同棲の方が確実にお金は貯まります!
家賃や光熱費が半分で良いので、その分貯金に回すことができるわけです。
結婚を考えた同棲であれば、結婚資金も必要となってきます。
そういった貯金もお互いにするよりも、一緒にした方が責任が出て貯まりやすいのです。
それに今まで外で会っていたデートがおうちで過ごすことができるので、デート代の節約にもなりますね。

同棲のデメリット

(1)結婚するタイミングを逃す

同棲を始めるときに婚約をした状態か、そうでないかというのはその後に大きく関わってきます。
女性は結婚も視野に入れて考えているのに対して、男性は同棲で十分だと満足しやすい傾向にあるようです。
その結果、ダラダラと同棲期間ばかりが長くなり結婚するタイミングがなくなるという悩みもしばしば。
やはり女性から結婚を急かしづらいものですから注意したいところですね。

(2)お金のことで揉める

結婚と同棲とで大きな違いはお金の管理です。
結婚をすれば今まで個人のお金も家族のお金になるわけですから、家賃をどちらが支払うか?などで揉めることはありません。
ただ、同棲となると話は別です。
同棲の場合はまだお互いの財布が一緒になっているわけではないので、家賃や光熱費もそのように分担するのか?ということを決めなければいけません。
この点をあやふやにしたまま同棲を始めてしまうと、後々お金に関する不満が出たりトラブルに繋がったりしやすくなります。

同棲を後悔しないためのポイント!

同棲のメリット・デメリットとありますが、いずれにせよ好きな人とずっと一緒にいられるというのはうれしいことですよね。
せっかく同棲を始めるのであれば、後悔はしたくないもの。
そこで、続いては同棲を上手く始めるポイントを紹介します!

(1)同棲期間を決める

ダラダラと同棲を続けて結婚するタイミングを逃したくないという人は、最初に同棲の期間を決めることをおすすめします。
結婚の話をしたら重荷になるんじゃないか……と心配になるかもしれませんが、同棲を始めてからの方が結婚の話はしづらくなるもの。
結婚はどうなるんだろうとモヤモヤしないためにも、話しづらいことこそ先に話しておきましょう!

(2)お金の管理方法を決める

同棲を始めてからお金のトラブルを起こさないためにも、事前にお金の管理について決めることが大切です。
家賃・光熱費・食費など一緒に生活をする上で必要となるお金はたくさんあります。
それらを毎月折半するのか?あるいは2人の口座を作ってそこから支払っていくのか?いずれにせよお互いが納得いく形になるようにちゃんと決めておきましょう。
いくら相手が好きな人だと言ってもお金のトラブルはストレスが溜まるものですので、注意してくださいね。

(3)生活ルールを決めておく

生活ルールと言うと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、家事分担なども生活ルールの一つです。
お互いに仕事をしている中でどちらかが家事をするというのは大変!
ですので、そういった点も先に話しておきましょう。
気づいた方がやればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、それが要注意です!
分担を曖昧にしておくと、結局気づけばどちらかの負担が大きくなっていてけんかに発展する可能性があります。
ある程度の役割を決めた上で、手伝えるときはお互いに手伝うようにしましょう。
もちろん、感謝や思いやりは忘れないことが一番大切なことですよ。

 

今回は同棲のメリット・デメリットを見てきましたがいかがでしたでしょうか?

筆者は結婚前に同棲を経験しましたが、個人的には同棲して良かったと思っています。
何よりお互い一人暮らしだったので、結婚資金が貯まりました!
そして自分のズボラな部分も知ってもらった上での結婚だったので、結婚後になんやかんやと言われることはありませんでしたね(笑)

同棲して後悔しないためにも事前に話すべきことはしっかり話し合ってください!

The following two tabs change content below.
Keiko Yuzurio

Keiko Yuzurio

夫婦ともどもウェディングプランナーとして活躍。

現在は2児の母として、子育てに奮闘中。

ウェディングプランナーで培った経験から、多くのカップルにアドバイス致します♪

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.