ウェディング大辞典 結婚式ハンドブック

結婚式の参列者代行サービス!みんなどんな理由で利用するの?

投稿日:2017年2月20日 更新日:

結婚式の参列者代行サービスをご存知でしょうか。参列者代行サービスとは、読んで字のごとく、あなたの代わりに結婚式に代理出席してくれるサービスです。結婚式に招待され、都合が合わず出席できないが欠席もしたくない……そんな時におすすめのサービスです。

中には新郎側と新婦側で親族や友人の数を合わせるために、参列者代行サービスを利用するという場合もあるようです。人数合わせと言っても、その理由は様々……。実際に利用した人たちは、具体的にどのような理由で参列者代行サービスを利用したのでしょうか。

実際に利用する人はどんな理由で依頼するの?

自分の代わりで結婚式に参列してもらいたい時

結婚式に招待され、心情的あるいは立場的にどうしても欠席したくないが出席できない、そんな時に利用する人が大半のようです。しかし、後のトラブル防止のため、新郎新婦にはあらかじめ伝えておいた方がよいでしょう。

自分たちが挙げる結婚式で親族の数が合わない時

親族席は、他のゲスト席よりも目立ちます。そのため、親族の数が合わなくなってしまった時に、席の見た目を良くする目的で新郎新婦が利用するのだそうです。また、なんらかの事情で親族との縁を切っているために、参列者代行サービスを利用して疑似家族をセッティングする人も少なくないそうです。

自分たちの式で友人の数が合わない時

親族同様、ゲスト席の人数を整えバランスや見栄えをよくするために利用するのだそうです。参列する友人が少ない場合、人に問題があるのではないかと誤解する人もいます。そのような疑いを向けられないようにするためにも、参列者代行サービスは有効な手段なのかもしれません。

結婚式で参列者代行サービスを利用するのは恥ずかしいこと?

自分が利用するのは恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。しかし、本当にそうなのでしょうか。親族の数は自分ではどうしようもないことです。友人知人や仕事の関係者なども、職業や会社が違えば付き合い方も人数も変わります。たくさんの友人とわいわいすることも、少数の親友と深く付き合うことも、どちらがよい悪いというものではありません。

そんなことから、新郎側と新婦側の招待者数に大きなズレが発生してしまうことは、仕方のないことではないでしょうか。むしろ、参列者代行サービスを活用して人数調整することは、周りへの配慮であり、決して恥ずかしいことではありません。

友人が自分の結婚式に参列者代行サービスを利用したいと言ったら

もし招待した友人が参列代行サービスを利用したいと言ってきた場合、悲観することはありません。その友人はあなたのことを大切に思ってくれている、安易に欠席するつもりがなかったことが伺えるのではないでしょうか。コストをかけても代理を用意すること。本当にどうしても参列したかったという強い意志が表れています。

参列者代行サービスは

大切な相手との一生に一度の結婚式。人数のバランスを揃え、悔いのないようにしたいと願うことは不思議なことではありません。もし自分の結婚相手が参列者代行サービスを利用したいと言ってきた場合は、よく話し合って決めましょう。客観的に要不要を考えることも大切ですが、相手の心に寄り添うことを忘れてはいけません。

たった一度の結婚式ですから、見栄を張りたい、人数のバランスを整えたい、無用なトラブルのリスクを回避したいと思うこと、どれもおかしいことではありません。お互いが納得できる選択をしましょう。

こちらの記事も読まれています

披露宴の席次表の肩書はどう記載する?マナーやポイントとは

見直そう!お金の使い方・管理が下手な女性は結婚が遠のくかも・・・・・・

結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディング大辞典, 結婚式ハンドブック
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.