ウェディングの今 恋する全ての人たちへ

同棲中の私が徹底解説する、同棲にかかる費用を大公開!

投稿日:2017年2月16日 更新日:

最近では、結婚する前に一緒に生活をしてみて、うまく夫婦としてやっていけるか判断するというカップルも増えています。同棲する際、どの程度、費用が必要なのでしょうか。今回は現在、同棲中の私が、同棲にかかる費用の解説とちょっとしたアドバイスをさせていただきます。

同棲中男性ライター

25歳男性。もともと1人暮らしをしていたが、マンションの契約更新が迫ったことをきっかけに、契約更新前に27歳の彼女と同棲をスタート。同棲して1年が経つ。恋愛に関する記事を多く書いているが、その中には同棲を考えているカップル、同棲中のカップルに向け、同棲のメリットや同棲中に気をつけておくポイントなどを伝える記事も多数執筆。

同棲にかかる費用はいくら?

さっそく、同棲にかかる費用についてみていきましょう。意外と高いんです......。

アパートを探す

2人で新しい家を探す場合は、不動産屋に行き、アパートを探すことから始まります。初期費用として、敷金・礼金・保険金・共益費などが発生します。この初期費用を予算にいれていないカップルが多くいます。2人で30万程度はかかるでしょう。不動産屋で働いている友だちがいれば、探すのを手伝ってもらうこともアリだと思います。いきなり、同じ部屋にずっと住むのは、厳しい人もいると思いますので、個人的には1Kではなく、2K以上の間取りをおすすめします。この費用を抑えたい人は、どちらのアパートに転がり込むのもいいかもしれませんが、たいてい間取りは1Kなので、1人の時間がほぼ無い状態になることを覚悟してください。

引っ越しする

家が決まったら、引っ越しの準備です。引き払う家の違約金や、引っ越し費、不要物の処分料などが発生します。1人で5~7万程度はかかるでしょう。処分できるものはできるだけ、このタイミングで処分し、新居への荷物をできるだけ少なくすることで多少、引っ越し費用が安くなるかもしれません。

生活をする

生活にかかる費用を細かく解説します。

家賃

これは、人それぞれです。予算に応じて、2人で相談して、住む家を決めましょう。

水道光熱費

主に、ガス・水道・電気代です。これはどの程度、家に居るのかで大きく変わってくるとは思いますが、ウチの場合だと1ヶ月8000円程度になっています。これを2人で割るので、1人4000円になります。

食費

これも、人によって違います。できるだけ、2人で自炊をして、食費を浮かしましょう。

日用品

洗剤、トイレットペーパー、シャンプー、ボディーソープなどを指します。1ヶ月、2人で3000円~5000円程度になるかと思います。

その他

携帯代、年金、保険、税金、娯楽費など上記以外に個人で支払わなければならないものもありますので、これらも忘れないようにしてください。

 

同棲には結構、お金がかかる

同棲にかかる費用を解説してきましたが、いかがでしたか。お金がかかることがわかっていただけると思います。同棲する前に必要な費用や予算を相談し、いつまでにいくら貯めないといけないかを計画をたてて進めましょう。

こちらの記事も読まれています

プロポーズするならここ!夜景がきれいな6選(関東編)

新婚の皆さんに告ぐ、知っておきたい新居のこと -部屋探しの落とし穴―

同棲のすすめ!いますぐ同棲したくなる理由【8選】

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディングの今, 恋する全ての人たちへ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.