ウェディングのカタチ 再婚

もう一度結婚したい!バツイチ女性が幸せな再婚をするための5つの方法

投稿日:2017年2月13日 更新日:

年々、離婚率が高まっていることからも分かるように、離婚経験がある人が増えています。離婚経験があるから結婚はできない……なんて再婚を諦めてはいけません!新しいパートナーを見つけて、再婚できるチャンスはあるのです。今回は、バツイチ女性が幸せな再婚をするための方法をご紹介します。

バツイチ女性が幸せな再婚をするポイント【5選】

離婚の原因を見つめ直そう

離婚の原因を見つめ直す姿勢を持ちましょう。何が原因となり離婚に至ってしまったのかを整理しておくことで、次のパートナーを探す時の基準にすることができます。もし、自分自身にも非がある場合は、改善に努めましょう。自分自身の悪い部分も見つめなおすことで、次の恋愛でトラブルがあった際、冷静な判断ができるようになるでしょう。

離婚をマイナスと捉えない

離婚という言葉はマイナスに捉えられがちですが、そんなことはありません。冒頭でも述べたように離婚率も高まっていますので、気にする人もほとんどいないでしょう。失敗は成功のもと、という言葉があるように、失敗があるからこそ次の結婚に役立つものがあるはずです。

積極的に行動しよう

若くして、離婚をした人は待っていてもチャンスは転がっているかもしれませんが、30歳以上の人は少し急いだほうがよいかもしれません。結婚中は、人との繋がりも少なくなっているケースが多いので、積極的に友達と遊んだり、飲み会にいったり、本気で早く再婚したい人は婚活イベントや業者に足を運んでもよいかもしれません。

相手の両親に認めてもらう

付き合う期間が長くなり、相手の両親に挨拶へ伺う際は、失礼のないように努めましょう。離婚歴を気にする親御さんもいますので軽率な行動や失礼な事は避けましょう。当然ですが、相手の親に認めてもらわなければ結婚はできません。この挨拶は結婚を認めてもらえるかの大きな判断材料になります。大きな壁と感じる人もいるかもしれませんが、幸せな再婚のためにも、乗り越えましょう。

子どもと仲良くできそうか(子ども連れ女性の場合)

子ども連れ女性の場合、子どもと一緒に仲良く生活していける相手を探すことが重要です。子どもは、新しいパートナーに対して警戒心を強く持っていることが多いでしょう。できれば、いきなり一緒に生活する、といった手段はとらずに、少しずつ会うきっかけを作り、パートナーと話す機会を増やすようにしましょう。子供と新しいパートナーが接している場面を見て、ぎこちなさや、違和感を感じなければ、今後も仲良く過ごすことができる可能性が高いでしょう。

最高のパートナーを見つけ、幸せになろう

ここまで、バツイチ女性が幸せな再婚をする方法をまとめてきましたが、いかがでしたか?過去にとらわれずに、ポジティブな気持ちで最高のパートナーを見つけ、幸せになりましょう!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-ウェディングのカタチ, 再婚
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.