ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式でのマナー(受付・食事)

投稿日:2017年2月12日 更新日:

結婚式でのマナー(受付・食事)1
結婚式は年配の方も多く集まるフォーマルな場です。
できればきちんとしたマナーをもって臨みたいものですよね。

結婚式で不安になりがちな食事や受付のマナーについて、基本を押さえておきましょう。

食事のマナー

食事の際、まず押さえておきたいのはカトラリーの使い方。
着席すると、たくさんのカトラリーがテーブルに並んでいますが、全て外側から使うと覚えておきましょう。
ほとんどの場合、サーブされる料理ごとにナイフやフォークを1組使うことになります。

また、料理を食べるときにはフォークを突き刺したまま食べるのではなく、一口大に切り分けて食べましょう。
スピーチや余興の間は食べ続けても大丈夫ですが、できれば食べる手を止めるとより良いですね。

グラスも複数並んでいることがありますが、アルコールの種類によってウエイターがサーブしてくれるのであまり気にする必要はありません。
ちなみにアルコールが飲めない場合でも、乾杯の際は注がれたもので乾杯を。

結婚式でのマナー(受付・食事)2

受付でのマナー

式場についてまず向かうのが受付ですが、受付で名乗るときには、まず「おめでとうございます」とお祝いの言葉を忘れないのがマナーです。
名前を名乗るときには、受付の人がわかりやすいよう、新郎側のゲストなのか新婦側なのかも合わせて伝えるようにしましょう。

受付ではご祝儀を渡しますが、ご祝儀袋は裸で持たずに袱紗に包んで受付まで向かいます。
袱紗には色によって慶弔の区別があり、慶事は紫色の他は暖色の袱紗を使うのが一般的です。
受付の人が見ている前でご祝儀袋を袱紗から取り出し、両手で渡しましょう。

結婚式でのマナー(受付・食事)3

受付を頼まれた時に気をつけたいマナー

もしも受付を頼まれたときには、新郎新婦の顔としてゲストに接しなければなりません。
そのため、服装はあまり肌が露出しすぎるものは避け、清潔感のある明るい服装を意識するといいようです。

また、受付ではゲストから席次や結婚式の式などに関していろいろ聞かれることがあるかもしれません。
新郎新婦は当日忙しくて話す機会もあまり持てないため、できれば前日までに段取りをしっかり把握しておくことも大切なマナーです。

結婚式では、新郎新婦やゲストを不快にさせないよう、最低限のマナーは身につけておきましょう。
一度覚えておくと不安も減りますね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.