あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

卒花嫁から学ぶ!ハワイ挙式を迎える前に準備しておきたい3つのこと

投稿日:2017年2月12日 更新日:

海外挙式の中でも圧倒的な人気を誇るハワイ。流行もすたれることなく、人気は増す一方です。
そんなハワイに憧れ、ハワイ挙式を決めて楽しみに当日を待っている方も多くいらっしゃることかと思います。
ただ、何からやっていいやら……とお悩みでは?
私が実際にお客様からいただいた質問や、よく困っていらっしゃることを参考に、ハワイ挙式を迎えるあなたに準備するべきことをお教えします。

ハワイ出発に向けやっておくべきことは、大きく分けて「挙式の準備」「ハワイの地理を知る」「滞在スケジュール組み」の3つです。

1.挙式の準備

まずは今回のメインイベント「挙式」の準備です。ハワイでの結婚式には何が必要なのでしょうか。

衣装

教会やチャペルにより雰囲気も変わってきますが、多くの方がビーチにて撮影をされます。そのビーチフォトのことを考えると、ラインが大きすぎず、自然な色の衣装をおすすめします。日差しが照り付ける中、大きなラインの衣装は移動だけで疲れてしまいます。また、美しいビーチを前に素敵な写真を撮る為にはビーチと一体化しなければなりません。白やブルーなどのお色味の衣装を準備すると、とても素敵な雰囲気のお写真が撮れますよ。

ヘアメイク

多くの方が現地のヘアメイクさんにお願いをするかと思います。日本で結婚式を行う場合とは違い、事前にヘアメイクさんに会うことも、ヘアメイクリハーサルを行うこともできません。当日理想のヘアスタイルを伝え、ぶっつけ本番でスタイリングをしていただくことになります。そこで、ご希望のイメージ写真を事前に準備しておくとイメージが伝わりやすいのでおすすめです。可能であれば事前にヘアメイクさんに渡しておくとより良いですし、事前に送れなかったとしても、当日ヘアメイクさんに見せるだけでも違いますよ。

ビーチフォト

ネットでもたくさんの写真が出ているビーチフォト。その中でも、お二人がイメージしている理想の「ビーチフォトショット」もあるのではないでしょうか。これもヘアメイクと一緒でイメージ写真を準備しておくことをおすすめします。時間が少ない中、カメラマンも必死で良い写真を撮ろうとします。これがあればよりスムーズに撮影が進み、より自分たちのイメージしている素敵な「ビーチフォト」を撮ることができますよ。

小物

リングピローやフォトプロップス等、使いたいものは早めに準備しましょう。「現地で買う!」なんて言ってると中々時間がなくて買えなかった……なんてこともあります。事前に日本で準備するもしくは、ハワイ挙式の前に何泊かされる予定があるのであれば早めに購入しておきましょう。

2.ハワイの地理を知る

挙式準備と同様に進めるべき旅行の支度。パスポートやエスタの取得、渡航に際し必須アイテムがいくつかあるかと思いますが、今回私がお伝えしたいのは「ハワイの地理を少しでも把握しておくこと」です。ワイキキでよく観光MAPを手に、先に何もない方向に歩いている方を目にします……。せっかくハワイに来ているのにもったいない!
また、一つ一つのホテルが大きい為、出口一つ間違えただけで、5分で済む距離を30分かけて歩くことになることもあります。
旅行を円滑にストレスフリーにする為にも、これは意外と重要です。ネットでストリートビューを見てみたり、ハワイのライブカメラなんかもおすすめです。ウェブ上でカメラを操作して少しでもハワイの地理を知っておくことをおすすめします。

3.滞在スケジュール組み

最後は挙式だけでなく滞在期間中の予定を立ててみましょう。無理にたくさんアクティビティを入れる必要もありませんが、フリーならフリーの予定を組んでおくことをおすすめします。
人気のアクティビティは埋まってしまうこともよくありがち。挙式前は日焼けに注意して、エステなんていいかもしれませんね。また食事の予定もしっかり押さえておきましょう。よくお客様から「どこがいいかわからず結局フードコートで……」なんてことを聞きます。
フードコートもいいのですが、何度もそこでとなるとちょっと寂しい気がしますね。せっかくハワイまで来ているのですし、滞在日数によって食事の回数も限られるわけですから、
こっちでしか食べられないハワイフードを満喫したいものです。雑誌・ネットでリサーチし、Youtubeなど動画でチェックするとより雰囲気なんかもわかりますよね。世界の観光地ハワイ、人気のレストランはとても混雑します。特にワイキキとなると大人数の場合待ち時間だけで疲れてしまいがち……絶対に行きたいレストランが見つかったら、まず予約をしておきましょう。有名なレストランであるほどウェブ予約が可能で、英語を話す心配も不要です。テレビで見たあのレストランでゆっくり楽しみましょう!

さて、「挙式の準備」「ハワイの地理を知る」「滞在スケジュール組み」と3つ挙げましたが、たくさん情報収集してしっかり予定を立てることであなたのハワイ挙式がより最高のものになるはずです。あとは、挙式当日が良い天気であるようてるてる坊主を作ってお祈りしましょう。
それでは素敵なハワイを!Mahalo!

The following two tabs change content below.
shinji ouchida

shinji ouchida

ハワイ在中のウェディングコーディネーター。日本でウェディングプランナー、結婚式二次会専門のプランナーを経て現在に至る。ハワイで担当したお客様は約100組。挙式だけでなく滞在中全てのサポートをし「またハワイに来たい!」と思っていただけるような最高の思い出を作っていただけるよう提案いたします。

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.