結婚準備 花嫁美容百科

自己流ケアでは間に合わない!花嫁のデコルテケアはプロに任せるべき!?

投稿日:2017年2月8日 更新日:

普段からデコルテを入念にケアしている人なら、自宅でのケアでもドレスに負けずに済むかもしれません。でも、ほとんどケアをしてこなかった人は、自己流ケアでは間に合わないかも。当日後悔しなくて済むようにプロの手に任せましょう。

一生に一度の結婚式に向けてブライダルエステで美しくなろうと思っている花嫁さんなら知っていますよね?ブライダルエステで一番の人気部位がデコルテだということを。顔と違ってすっぴんで勝負しなければならないのに、ドレスを着ると一番目立つ場所がデコルテ。そのことに、ドレスの試着をするといやでも気が付いてしまうからなんですよ。
普段からデコルテを入念にケアしている人なら、自宅でのケアでもドレスに負けずに済むかもしれません。でも、ほとんどケアをしてこなかった人は、自己流ケアでは間に合わないかも。当日後悔しなくて済むようにプロの手に任せましょう。

ドレス映えを左右するデコルテの威力

ブライダルエステと言えば、フェイシャルとデコルテケア、またはデコルテケアと背中、二の腕という具合に、必ずと言ってよいほどデコルテケアがコースに含まれてきます。ウェディングドレスは胸元の開いたデザインのものが多く、デザインによっては、首から胸元、肩にかけてのデコルテラインをすべて見せるほど広く開いたものもあります。そのため、デコルテのケアがドレス姿の美しさを左右してしまうことになるのです。

デコルテケアですっきりとした首元を

顔だけエステで手入れをして美しくメイクを施しても、首もとにしわやたるみが目立ち、鎖骨がすっきりと見えないほどむくんでいたのでは、コントラストが大きくなるだけで、美しくは見えません。ほっそりと美しい首のラインや、くっきりと浮き出た鎖骨は、ドレス姿を美しく見せるには欠かせないのです。
ブライダルエステを受けるのであれば、フェイシャルの実ではなく、デコルテも含めたケアを受けるようにしましょう。背中や二の腕も含むコースを選んでおけば、どんなデザインのドレスでも美しく着こなせますよ。

デコルテケアで顔のむくみやたるみも解消

鎖骨の上下や首から肩にかけての部分にはリンパが流れていて、脇の下のリンパ節から余分な水分や老廃物が排出されるようになっています。ですから、デコルテのリンパがうまく流れず、水分や老廃物が溜まってしまうと、首や胸元がむくみ、肌がくすむだけではなく、顔にもむくみやたるみなどが表れます。
逆に言うと、デコルテをマッサージして、リンパに滞っている余分な水分や老廃物をきちんと流して排出してやると、顔のむくみやたるみなども一気に解消できるのです。リンパを効果的に流してやるなら、やはり自己流マッサージよりもプロの技。たった1回でも効果がわかりますよ。

デコルテケアで自信にあふれたドレス姿を

一生に一度のウェディングドレス姿には、参列者の注目が集まります。結婚式の主役である花嫁さんが自信を持ってその姿を披露するためには、ドレスに負けない美しさが不可欠です。幸せと自信に満ち溢れているとドレス映えが全く違ってくるものです。
結婚式当日、美しいドレスに負けないくらいに光り輝くためには、やはり入念な準備が必要です。デコルテを磨いて本番に臨みましょう。「しっかり磨きをかけたのだから大丈夫」という自信が、ドレス姿を美しく見せてくれるはずです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚準備, 花嫁美容百科
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.