ウェディングのカタチ 授かりウェディング

できちゃった結婚は挙式のみにするべき?

投稿日:2017年2月6日 更新日:

 新しい命の誕生と、結婚。

ふたつの大きな喜びに包まれるできちゃった結婚のはずですが、その場合結婚式や披露宴をするかどうか、迷うカップルも多いようです。
なぜ、結婚式や披露宴開催を悩むのでしょうか。

できちゃった結婚でもぜひ結婚式を

できちゃった結婚の場合、結婚のタイミングが思っていたよりも早まってしまったり、これから生まれてくる赤ちゃんのことを考えると、経済的にも余裕がないカップルも多くいます。
結婚式や披露宴を行うよりも、その後の生活を充実さえるためにお金を残しておきたい――そんな思いから、結婚式をためらうケースが多いようです。

できちゃった結婚は挙式のみにするべき?2

身体にも費用的にも優しい結婚式のみのプラン

できちゃった結婚で挙式のみを行う場合、最大のメリットは披露宴を開催する場合と違い、決めることも少なく、準備期間も短くて済むという点が挙げられます。
費用が抑えられるのも、出産を控えて経済的な不安のあるカップルには大きな魅力。

神前式、チャペル式、人前式とスタイルはさまざまでも、神様や大切な人たちの前で結婚を宣誓するというのは、人生の大きなけじめとなり、生まれてくる赤ちゃんの父となり、母となることへの覚悟にも繋がるでしょう。

デメリットとしては、新郎新婦の家族が結婚式に夢を抱いていたとしたら、がっかりさせてしまうかもしれないという点が挙げられます。

できちゃった結婚は挙式のみにするべき?3

できちゃった結婚で結婚式と披露宴を行う場合

結婚式と披露宴、両方を行う場合のメリットは、お世話になった人をはじめ、会社の上司や親族、友人にきちんと結婚の報告を出来るという点が挙げられます。
デメリットは費用がかさむ点、そして準備や決めることが多いため、負担が増えるという点が挙げられます。

妊娠していない状態でも、結婚式準備は大変なもの。
その上、つわりやお腹が膨らみ身体が重くなる中、準備を進めるというのは、想像以上に大変なもの。
妊娠した時点で、出産へのカウントダウンは始まっています。

限られた期間でスケジュールを調整し、式場を探し、式や披露宴のさまざまな段取りを決めなくてはいけません。
夫婦二人三脚での準備が必須となりますが、式を終えたときには二人の絆はより深まっているでしょう。

できちゃった結婚でも結婚式をしたい――その気持ちがある方は、前向きに検討してください。
大変な面ももちろんありますが、それ以上に得るものもたくさんあるのが結婚式なのです。

こちらの記事も読まれています

授かり婚。看護師が教える本当に気を付けるべき3つのポイント

親から子どもへ授ける一生もののプレゼント、子どもの名づけ方法5選

結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディングのカタチ, 授かりウェディング
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.