結婚の知恵袋 結婚準備

結婚式の費用負担でトラブル多発!?両家で揉めないためのポイント5つ

投稿日:2017年2月5日 更新日:

 結婚式はご両家の縁結びの儀式なので、揉めることはタブーとされていますが、実際のところは金銭トラブルの種がいっぱい潜んでいます。
 そこで今回は結婚式の費用で新郎新婦や両親が揉めないで済むためのポイントをご紹介します。

1:負担する割合を曖昧にしない

 結婚式は想定以上にとてもお金が掛かります。
 最近では新郎新婦で全額負担のケースも見受けられるので、これだと当事者二人が直接話し合って解決出来てトラブルも考えにくいです。
 まずは、昔ながらの両親が費用負担するケースを例に考えてみましょう。
 大体考えられるケースは、「ここは男側の6:4で!」くらいの話が新郎の父親から出てきて決まってしまいます。
 ところがこういった曖昧な決め方で済ませておいて、後で”こんなはずでは?”と感じてご両家の間に不穏な空気が漂ってくることもよくあります。
 ”そもそも結婚式費用ってどこまでを含むめるのか”という定義が違うことがほとんどなのに、その割合だけを決めてもあまり意味がないのです。

2:結婚式にかかる費用項目を見積もりを見ながら全て出す

結婚式場で必ずもらう「見積もり」の項目から仕訳をするといいでしょう。
新郎側・新婦側それぞれに関係するアイテムと、両家に関係するアイテムなどが明確にわかり、仕訳をしやすくなります。
見積もりには各アイテム毎に金額が記載されますので、もし「6:4」の割合で新郎側が多く出すと決めた場合、「その金額の6割で何円負担する」というように詳しい金額を出すことが可能になりますね。

3:見積もり以外にかかる費用の項目も忘れずにピックアップする

結婚式に関係する金額すべてが「見積もり」に入るわけではありません。
下記に例題を上げる項目も忘れてはいけないのです。

見積もり以外にかかる費用の例題

・新婚旅行の費用は?
・両家打ち合わせの交通費は?
・前撮り写真の費用は?
・主賓へのお車代は?
・披露宴二次会の費用は?
・両家親族が宿泊した場合の費用は?
・家内安全ご祈祷の玉串料は?
・式コーディネーターさんへの心付けは?
等々……

これらの項目はグレーゾーンになりがちで、結婚式後に曖昧になってしまい結果誰が負担するのかがわからなくなってしまいます。
これが後々揉め事になりやすいポイントとなりますので、忘れないようにしっかりと両家両親を交えて話し合うようにしましょう。

4:お金を出してくれる人たちには丁寧に対応すること


  両家親御さんは祝い事で細かい話はいかがなものかと考えがちですし、それぞれの見栄もありますから、まずは新郎新婦当人が結婚式費用見積もり一覧と費用負担”案”を、費用を負担する立場から一歩引いた目線で作成して、それぞれの親御さんに提示して了承を得ることが最良の方法です。
実際結婚式が終わってみると思わぬ追加費用が発生することもあるでしょう。新郎新婦が追加費用発生の度に、その費用をどちらの家にどれくらいの割合で負担してもらうべきか”案”を示すことが大切になります。もっと言えば、新婚旅行から帰って落ち着いた頃に費用明細を作って両家に渡すくらいすると、結婚式費用の負担で揉めたり禍根を残すことはなくなります。
日本人は冠婚葬祭でお金の話をすることをとても嫌がります。なのに何かトラブルになると、お金の恨みを持ち出してきてもめ事に油を注ぎます。
だからこそ、両家付き合いの始まりである結婚式で不平不満のない明朗会計をすることが、先々の親戚付き合いを円滑にしていく重要ポイントになるはずです。

5:両家に頼らず自分たちで費用を賄うことが一番揉めない

結婚式は人生の中でも高い買い物ベスト5に入るものですね。
自分たちで費用を賄うには厳しい……でも結婚式をしたい……という方が多いでしょう。
そんなときは、自分たちのできる範囲で結婚式を叶えることができるスマ婚に相談してみましょう!
一流の結婚式が自己資金1万円から可能な「スマ婚(https://smakon.jp」。
会場も有名ホテル・レストラン・ゲストハウスなど様々な種類から選ぶことが可能です。
ドレスや、ウェルカムグッズなどの持ち込み料が無料だったり、見積もりが跳ね上がったりすることもありませんので安心です。
結婚式の費用面で悩んでいるカップルは、一度お近くのスマ婚ショールームに行ってみてはいかがでしょうか?
スマ婚なら、お2人の力で結婚式を挙げることが可能になりますよ♡

 

 

マリアル
これ読んだ?

結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

【2017年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは・・・

結婚したら目指すは〝恋人夫婦″ 大切にしたい3つの秘訣!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.