恋愛 恋愛・夫婦生活

清潔感のある男性になるために気をつけたいポイント【19選】

投稿日:2017年2月4日 更新日:

清潔感がないねと言われた経験はありますか?また自分を見て清潔感がないかなと思うことはありませんか?清潔感は女性が男性によく求めることです。「服のセンスや髪型よりも清潔感の方がかなり重要」という人は結構多いもの。清潔感がないから近づけなかったりすることもあるようですので気を付けなければいけませんね。清潔にしたうえで清潔なように見える清潔感を出していくようにしましょう。ここでは細かい点までチェックしたい点を挙げましたので、どこを直そうか迷っている人は、是非見て改善に役立ててください。見た目を変えて相手の見る目も変えれるようにしていきたいですね。

長さ

清潔感を決めますから髪の長さには注意したい所。
特に長すぎる髪の毛はあまり好まない女性が多いです。
くせ毛の人は特に長くなるとごわごわしてきてしまいますので、なるべくこまめに切った方が良いかもしれません。
その人のヘアスタイルにもよりますが、1か月から2か月くらいのペースで美容院に行くと、伸びすぎず、ちょうどよい形をキープできます。

髪形

長さの次に気を付けたいのが、形。
後ろだけ妙に癖がついていたり、頭のてっぺんだけはねていたりすると、寝起きのイメージが出てしまい、あまりいい印象は出ませんよね。
寝ぐせは必ず直すようにしたい所です。できれば整髪料でスタイリングをすると、びしっと決まって清潔感がアップします。

痛み

男性は見落としがちだけれども気を付けたい髪の傷み。
傷んでいると、ぱさぱさしていまい、乾燥したり跳ねてしまいます。
一日で変われるものではありませんがので、毎日気を使いたい所。
ケアをしたり、強いカラーリングや高熱のヘアアイロンを控えたりするといいかもしれません。
髪の短い人は、傷んだ段階で切るという方法が一番確実かもしれません。

カラーリングをする人は注意したいのが色。
地毛のままならいいのですが、一度染めると、
色が落ちたり、生え際と色が違ったりすることがありますので気を付けたいですね。
まばらな色ではなく、統一感を出すと好印象がアップするようです。
一度カラーリングをしたら、怠らないようにしたいですね。

眉毛の形について、その女性によって好みが分かれるところですが、
全く手入れせずにぼさぼさ、眉と眉の間にも毛が生えている、
というのは、多くの女性があまり好まないポイント。
あまりに長すぎたり、はみ出ている毛は処理した方がいいかもしれません。

毛が出ているとかなり目立ちます。
他の毛と違い、見せない方がいい所。
あんまり切りすぎてしまうと、のどが痛くなるという方もいるかもしれませんので、その場合は外側に近いところだけでも処理するようにしましょう。

口周りに大きく影響してくるのが髭。
髭は好きな女性と嫌いな女性が分かれますが、
整えること、そり残しを減らすことの2点に気を付けましょう。
無精ひげはあまりいいイメージはわかないことが多いです。男性なら毎日整えるようにし、鏡でチェックしましょう。
力を入れすぎて肌を傷つけてしまったり、喉のそりづらい部分のそり残しには注意が必要です。

冬は特に気を付けたいのが唇。乾燥してかさかさしているとイメージは良くありません。
乾燥する季節はこまめにリップを塗ったり、マスクをつけると乾燥を防げますよ。

笑うときに見えるのが歯。
白い歯はいつの時代も清潔感を出させてくれます。
毎日歯を磨くこと、歯医者でメンテナンスをする事の2点を大切にしましょう。

女性も大切にしていますが、男性も大切にしたいのが肌。
肌がきれいなだけで、他はダメでも清潔感が出たり、
逆にその他はすべて清潔なのに肌が荒れているだけで、全てを台無しにしてしまう程重要なポイントになる肌。
肌をきれいにする方法はたくさんありますが、その人の生活や習慣によってあうあわないがあると思います。
自分に合った方法を見つけて、きれいな肌を手に入れましょう。

手は実は女性はよく見ていたりします。
男性はあまり気を使う人が少ないかもしれませんが、気を付けたいポイント。

汚れ

普段はあまり気を使わないかもしれませんが、爪の伸びた部分は汚れがたまりやすくなります。
爪専用のブラシで洗う、長くなる前に切るなどの方法で対処できます。

長さ

男性の長くなりすぎた爪はあまり好まない女性が多いです。
また汚れがたまりやすくなるなどの外見上の問題だけでなく、
はげる危険性もあり、伸ばしすぎは危険な要素も含みます。
各個人によりますが、なるべく見て処理するようにしましょう。

かなり細かい部分になるかもしれませんが、
最後に気を付けたいのが形。
割れていたり、雑に切られていると雑なイメージや、ずぼらなイメージがついてしまうようです。
また尖がっていると服や物に引っかかってしまいますので、なるべく丸く切りましょう。

ささくれ

ささくれも細かい部分ですが気を付けたい所。
できてしまったら、なるべくはがさないようにしましょう。
皮が剥げて、汚いイメージがついたり、治りづらくなるようです。
爪切りや小さいハサミで切るといいかもしれません。

乾燥

男性は特に乾燥に注意したい所。
カサカサであれていたらあまりきれいなイメージはわきづらいかもしれません。
乾燥する季節は特に注意が必要です。
たくさん洗うと、乾燥しやすくなるので過度に洗うのは避けた方がいいかもしれません。

傷がついてかさぶたができたりすると、清潔なイメージはありませんよね。
乾燥していると、特にけがが治りずらくなることもあります。また血が服についてしまったりますので、なるべく怪我はしないように気を付けたいもの。

 

顔と同じくらい印象を決めてしまう服。
体と違い簡単に直すことができる部分ですので、ぜひ気を付けたい所です。

汚れ

お気に入りの服を着ていても小さいシミや汚れがあったらだいなし。
長く着ていると汚れやすくなりますから、きちんと毎日気を使っていきたいですね。

しわ

綺麗な服尾を着ていてもよれよれだったり、しわしわだったりしては汚い印象がどうしても出てしまいます。
なるべく、アイロンがけができるものはアイロンをかけたいですね。

香り

清潔なイメージを付けるためにも気を付けたいのが香り。汗などの不快になるにおいを出さないように気を付けましょう。また洗剤やシャンプーのにおいは清潔感がると人気です。香水をただ付ければいいわけではありませんので、気を付けましょう。

その他

食べ方

食べるとき限定になりますが、女性がよく見ている場面ですので特に注意したいのが食事のとり方。マイナスイメージになるポイントとしては音を立てる、こぼすなどです。綺麗に食べるように心がけましょう。

身の回り

身の回りのものは服や体と違い離れることが多いため、気を使いづらくなってしまうかもしれません。例えばバック。外に置いたり、掛けたりする事がありますが、その時も、置く場所や掛ける場所が汚れていないかどうか確認してから置きましょう。

おしゃれは足元からと言われるだけ大切にしたいのが靴。綺麗な靴では清潔感が出ますが、汚いと全て汚く見えてしまうほど重要なポイント。白い靴は汚れやすくなりますから、細かくチェックする必要があります。汚れはその日のうちにとらないと落ちづらくなりますので、気を付けましょう。汚れやすい場所は、雨上がりの道、水たまり、土や砂の上、草むら、人から踏まれるほど混雑している場所等が挙げられます。最近では靴汚れ落としやクリーナーショップもありますので、汚れた際には利用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?清潔感がないと言われる男性は、是非清潔にみられるように頑張ってください。大きいところ、よく目に留まるところから直していくと周りの反応も変わってくるかもしれません。応援しています。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.