「結婚」と「お金」 ウェディングの今

ドラマ【逃げ恥】から学ぶ!? 『普通の結婚』と『逃げ恥婚』の違い

投稿日:2017年1月26日 更新日:

昨年末に終了した人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。
「恋ダンス」が大流行し今や知らない人はいないのではないでしょうか。

今回は、ファイナンシャルプランナーの立場で、個人のお金の面から『普通の結婚』と『逃げ恥婚』の違いについて考察してみます。

▼ドラマでの『逃げ恥婚』は、どんな契約形態だった?

主な登場人物は、「妻=従業員」「夫=雇用主」の関係で契約結婚をした、森山みくりと津崎平匡(ひらまさ)。法律上は「事実婚」という形で、婚姻届を出すことはなく、住民票上における同一世帯として一緒に住むことにしました。そして平匡からみくりに「給与から生活費の半分を引いたもの」を月末に現金で手渡しすることになりました。

▼家計全体のお金の流れは『普通の結婚』『逃げ恥婚』で異なる?

このカップルを1つの家計として見てみましょう。

家計全体に入って来るお金

・平匡が勤務先からもらう正社員としてのお給料

・みくりが家庭外で働いた場合のパートのお給料

上記2つを合計したもので『普通の結婚』・『逃げ恥婚』いずれも変わりません。

 

家計全体から出ていくお金

・平匡とみくりの基本生活費の合計(シェアする効果で結婚前よりは減りやすい)

・平匡とみくりが個々に使うそれ以外のお金(お小遣いなど)

上記2つを合計したもので、基本的には『普通の結婚』・『逃げ恥婚』もいずれも変わりません。

また、社会保険(健康保険)の扶養に入れるメリットも、『普通の結婚』・『逃げ恥婚』もいずれも変わりません。

ちょっとだけ違うのは「税金」について

もし、『普通の結婚』をしたなら平匡に配偶者控除(はいぐうしゃこうじょ)および配偶者特別控除(とくべつこうじょ)という税金の優遇がありますが『逃げ恥婚』ではそのような優遇がなく、専業主婦ならその差は年10万円を上回る(『逃げ恥婚』の方が手取りが少ない)可能性があります。

▼結婚後に増える貯蓄の「名義」には違いが出る?

ここまで見てきたように、家計全体トータルで見た場合には、『普通の結婚』『逃げ恥婚』いずれも大きくは変わらないのですが、結婚後に増えるお金の「名義」については違いが出てきます。
『普通の結婚』では、専業主婦は自分名義の貯蓄を増しにくいですが、『逃げ恥婚』では、専業主婦が夫からお給料を貰うような形なので、妻名義のお金が増えやすくなります。
……とは言え、主婦でも自ら家計を管理して夫の収入で生活費からお小遣いまで全部カバーして、さらにパートタイムで働けば自分名義の貯蓄を増やすことは可能ですね。

さらに言えば、『普通の結婚』をした後に離婚をすることになった場合でも、夫婦が結婚している間に増えた財産は名義に関係なく各々の貢献度に応じて公平に分けるのが原則ですので、両者の実質的な違いは少なそうです。

▼2つの結婚形態、お金の面で最も異なることは「離婚した場合」

では『普通の結婚』と『逃げ恥婚』のお金の面の違いはあるのでしょうか?どちらの結婚にしても、その状態をずっと続けた場合においては、実質的な違いはあまりなさそうです。

しかし、離婚した場合にはどうでしょうか?
『逃げ恥婚』の場合は、もともと籍を入れてないので離婚届も必要なく、財産分与の協議をすることも(最初から名義を分けているので)不要で、さらっと別れることになるでしょう。
一方『普通の結婚』の場合は、戸籍に離婚した記録が残るだけでなく、実質的には共有財産でも夫の名義になっているケースが多いので、財産分与の協議が難航すると相互に余計な費用が掛かる可能性があります。つまり、最終的に離婚することになった場合には、『逃げ恥婚』の方が精神的な面だけでなく経済的にも損失が少ないといえる可能性が高いでしょう。

▼結論! ファイナンシャルプランナーはどちらをオススメする?

その関係がずっと続く場合は、『普通の結婚』の方が家計全体で配偶者に関する税金のメリットが生じやすいと言えます。
しかし、その関係が途中で終わった場合は、『逃げ恥婚』の方がトータルで見て経済的にも損失が少なく解消できそうなので、お試し的な共同生活をスタートする方法としてはアリでしょう。
そして、ふたりがその関係をずっと続けることを心から望むなら最初からストレートに『普通の結婚』をオススメします。

 

【協力】

2017年は毎月先着10名「marrial特別ファイナンシャル相談」実施中!
3種類の相談ができるファイナンシャルプランナーの初回相談45分が通常3,000円→無料!!
予約時の合言葉は「マリアルを見て」です。

TEL:0120-374-849

こちらの記事も読まれています

あなたならどうする?パートナーとの「お金の価値観のギャップ」が分かった瞬間

「結婚」は結婚した後が肝心!結婚後の賢い資産管理の方法

ちょっと待った!その結婚、本当に大丈夫ですか?結婚生活の「お金」について考える

The following two tabs change content below.
住まいと保険と資産管理
住宅購入・保険見直し・資産運用の不安を相談できる専門家が、ここにいます。 おかげさまで2017年1月24日に設立18周年を迎えます。皆様のご愛顧に心より感謝! まずは東京オリンピック開催の2020年に向けた、あなたが望むライフプランの実現を応援いたします。

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-「結婚」と「お金」, ウェディングの今
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.