結婚の知恵袋 結婚準備

少人数結婚式のメリット・デメリットとは

投稿日:2017年1月26日 更新日:

 家族や親族・親しい友人だけを招いて少人数結婚式を行う人も多いようです。
少人数結婚式のメリットやデメリットはどんなところにあるのでしょうか?

少人数結婚式の特徴

少人数結婚式は、本当に親しい人だけをお招きして祝福してほしいと考える人や、あまり大々的にしたくないと考える人などさまざまな人に向いた挙式スタイルです。
また、そのためにいろいろなスタイルがあります。
新郎新婦の2人だけで挙式だけを行うこともあれば、両親だけを呼んで6人で挙式と食事会を行うケース、親族やごく親しい友人までお招きして20人や30人前後で行うスタイルもあります。

少人数結婚式のメリット・デメリットとは2

少人数結婚式のメリット

少人数結婚式のメリットは何と言っても一人一人に対応できることでしょう。
招待客が多すぎると披露宴会場でも全ての人と会話することすら難しい場合もありますが、少人数であればきちんと一人一人と会話をすることができます。
ゲストもゆったりと過ごすことができますね。

また、一人一人に合わせた料理を提供できるのもメリットと言えます。
ゲストの中には食べられないものがある人も多いものですが、そういったニーズにも対応しやすくなります。
一人一人を大切にして、全員参加型の結婚式ができる点が少人数結婚式のメリットです。

少人数結婚式のメリット・デメリットとは3

少人数結婚式のデメリット

一方少人数結婚式にはデメリットもないわけではありません。

まずは、会場の選択肢が少なくなること。
結婚式場やホテルの中には、最低人数が決まっているところが多くあります。
それでも会場を借りることはできるかもしれませんが、一人当たりのコストが割高になってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

また、会場が小さくなると、会場によっては音響設備などの設備が充実していないところも多くあります。
希望している演出ができないことも考えられますので、会場探しは少し大変かもしれません。

少人数結婚式には、アットホームでゲストを丁寧におもてなしできるというメリットがありますが、その反面会場が探しにくいといったデメリットも。
いろいろな特徴をおさえた上で選びたいですね。

マリアル
これ読んだ?

家族婚とは?会場や演出は?どんな人に向いているの?

結婚式の費用ってどれくらい?スタイル別の相場と特徴について!

知らないと損する!結婚式の節約術(挙式会場・披露宴会場編)

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.