広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚の知恵袋 結婚準備

友達の結婚式でサプライズをしたい!どこに相談すれば良い?

投稿日:2017年1月26日 更新日:

大切な友人の結婚式。
余興を頼まれたら、やっぱりサプライズを仕掛けて喜ばせたいものですよね。

サプライズをしたいときにどこに相談すればいいのでしょうか?

当日突然のサプライズはNG!

誰かに話すとそこから話が漏れてしまうかもしれないから、当日誰にも言わずにサプライズを仕掛けたい!
と考えたとしても、主催者側に内緒で当日突然サプライズをするのはマナー違反です。

サプライズによっては式自体に変更が必要なものもありますし、事前に準備しておかなければならないものも。
多くの場合、披露宴のスケジュールはタイトになっていて、あまり余裕がありません。

また、会場のレンタル時間も決まっているため、もしも延長することになれば延長料金がかかってしまうこともあるからです。

ウェディングプランナーに相談する

サプライズをするときには、担当のウェディングプランナーに相談するのが原則です。
プランナーは挙式から披露宴までの全ての段取りを取りまとめていますので、サプライズで音響などの機材をレンタルしたいといったことも、新郎新婦側には内緒で相談にのってくれるものです。
もし心配であれば、「新郎新婦には絶対に言わないでください」と伝えておくといいでしょう。

それに、たくさんの結婚式を見てきているので「こんなサプライズはどうか」といった相談もしやすい相手ですね。

一方へのサプライズはもう一方に相談するのも

サプライズの中には、新郎側の友人が新郎に対して行いたいということもあるでしょう。
そのときには新婦の協力があるとよりスムーズにサプライズができそうです。
サプライズの内容によっては、新郎新婦の一方に相談することも必要になるでしょう。

しかし、当事者に相談するときにはサプライズにかかる費用も相手に伝わりがちです。
会場でサプライズ用に機材をレンタルするといったような場合に、当事者に金額を知られる・払わせるのは避けたいもの。
当事者の一方に相談するときにも、プランナーの方とは直接話せるようにしておいた方がいいでしょう。

結婚式のサプライズはウェディングプランナーに相談するのが原則です。
新郎新婦の一方の協力が必要な場合でも、費用などはプランナーと直接話しておきましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-, ,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.