恋愛 恋愛・夫婦生活

おデブ女子は「おしゃれ」にうるさい!?モテる100kg越え女子が教えるモテファッションの2つのコツ~服装編~

投稿日:2017年1月21日 更新日:

今では、おデブ女子でもファッションには困らない時代。
大きいサイズが販売されているアパレルショップも多数あります。
おデブだったとしても、流行にのったおしゃれができるのはとてもありがたいことです。

でもせっかくなら「かわいいファッションだね!」「おしゃれだね!」って言われたいところですよね!
ここでは、モテる100kg越え女子に聞いたモテファッションのコツを2つ皆さんにも教えちゃいます。

 全身真っ黒コーデ、「まっくろくろすけ」はもう卒業

 自分は太っている、おデブな女子だと思っている人ほどよくある現象です。
ある有名な映画に出てくる「まっくろくろすけ」みたいに全身真っ黒で統一しようとする方は多いのではないでしょうか。
黒コーデは言うまでもない「体を引き締めてみせる効果」があったり、「ファッションで失敗しない色」だったりするので、よく用いられるコーデですね。
しかし、全身を真っ黒にしてしまうだけでは「おしゃれを楽しんでいる」とは言い難い……。

そこでモテる100kg越え女子が実践していた黒を基調にして、おしゃれに見せる方法を伝授します。

上半身と下半身のどちらかは、黒以外の色を合わせ、「バイカラー」を意識する

バイカラーコーデといえば、「ベージュ×黒」「白×黒」など黒に対して明るく淡い色の組み合わせがあります。
一番簡単にバイカラーコーデをするなら、「黒のパンツ」と「淡い色のブラウス」を持っておきます。
黒パンツに上半身の色をベージュ・白・水色などのブラウスを合わせるだけで流行りのコーデです。

モテる100kg越え女子いわく「少し大人で仕事ができそうなモテる女性コーデ」という名前だそうです。

 スカート派の女子は「カラータイツ」で楽しむ!

スカート派のみなさんはできるだけ膝丈の黒スカートをおススメします。
理由は、「カラータイツ」を見せておしゃれを楽しめるからです!
これも、女子の心理としては「黒タイツ」を履きたいものですが、ここは一歩踏み出してワインレッドやダークグリーン、ネイビーなどのちょっと落ち着いた色味のカラータイツから楽しみ、慣れてきたらマスタード、薄いグレーなどもかわいいです。黒スカートに合わせるので、何色のタイツを履いても似合うのです。

モテる100kg越え女子いわく「カラータイツを大人買いコーデ」という名前だそうです。

 体系カバーは「何もカバーできない説」

 体系カバーと言う聞こえの良い魔法のような言葉。
この言葉に対してモテる100kg越え女子は「ぼわっとした大き目のチュニック、オーバーサイズな服はカバーどころか、大きいものに大きい布をかぶせてさらに膨張させる。体系カバーは何もカバーできない説だ。」とよくつぶやいていました。
おなかが出ているのを隠す……足が太いから隠す……というように、気になる部分を隠したい気持ちはすごくわかります。

ですが、どんなに頑張っても【隠れない】のです。
「あたま隠して尻隠さず」ということわざと同じで、おなかが出ていることも、足が太いことも、体系カバーコーデをしたところで世の中の人には全てバレているのです。

そこでモテる100kg越え女子が常日頃から名言としていた言葉を教えます。

 「体系は隠せないから【隠さない】。全てを見せる」

 これです。

 彼女がアパレルショップで購入するときに見ているポイントがあります。

パンツを購入するときは、「ボーイフレンド」ではなく「スキニー」を選ぶ。

上半身はオーバーサイズ禁止。腰より下の丈はできるだけ控える。

ロングスカートに甘えない。足はしっかり出す。

 

体系カバーと「真逆」を攻めることで、余計に体が大きく見えることなく、ありのままの自分の大きさでみせることができるそうです。

モテる100kg越え女子から、おしゃれを学ぶなんて!!!って思った方もいるかもしれませんが、100kg越え女子で「モテる」のは、こんなところに秘訣があるのかもしれないですね♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

“おデブ”だからモテないはあり得ない!100kg越え女子から学んだ “おデブがモテるポイント”はこの2つ!

男性にプラスの印象をあたえる5つのポイント

モテる女子の外見の特徴4選とは?

The following two tabs change content below.
きんぐちゃん

きんぐちゃん

身長157cm、体重は人より少し大きめな110kg。恋愛には何の不自由もないおデブ女子。そんな私は元ウェディングプランナー。8年間でたくさんのお客様の幸せのお手伝いをしてきました。
まだまだ世の中に少ないおデブ女子が知りたいことを実体験から語ります。

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.