Reウェディング ウェディングのカタチ

再婚の結婚式、招待客は誰(親族・友人・会社関係)を呼べばいい?

投稿日:2017年1月17日 更新日:

二度目の結婚式となると、どうしても「控えめに」と考える人が多いようです。
では、実際再婚の挙式には、どのくらいの人数を招待しているのでしょうか。

新郎側新婦側、ゲストの人数は同数でなくてOK

再婚でも、初婚の時と変わらずに、盛大な式を行う人はたくさんいます。
一度目でも、二度目でも、愛する人との新しい人生のスタートを切るのですから、大事な友人や家族に見守って欲しい気持ちは、変わりませんよね。

ふたりで相談して、自分たちが立ち会って欲しいと思う招待客をリストアップすることから始めましょう。
ゲストの人数が、新郎側・新婦側同数でなくてはいけないということもありません。
初婚と再婚のカップルというケースもありますから、それぞれ呼びたい人を呼べるように、話し合うことが大切です。

心から祝福してくれる人を

二回目の結婚式と一回目の結婚式で、招待客が様変わりするなんてことは、通常考えにくいと思います。
自分の人生の長くをともに過ごしてきた大切な友人や、お世話になってきた人々が簡単に変わるとは思えませんから「一度目と同じようなメンバー」になるのは、自然なことです。

全員呼ぶのは気が引ける、という場合は、心から祝福してくれると思われる人を招待しましょう。
「会社関係・友人・親族」の中から、ごく親しい人だけを招くというパターンでも、問題ありません。

心配りも大人のマナー

二回、結婚式に出席していただくは、ご祝儀についても心配りが必要です。
お金の問題は、出席する側にとっても招待する側にとっても、シビアな問題です。
クリアにして招待するのが、好ましいと言えます。

ご祝儀を辞退するのも一つの方法ですし、通常通りのご祝儀をいただく場合でも、二回目のゲストへの引き出物は他の方よりもよい物にする、などの配慮があるといいでしょう。

二回目の結婚式は、ある意味一度目の結婚式よりも思い入れが強いかもしれません。
そこに立ち会って欲しいと思うのは、本当に心に寄り添ってきてくれた友人ではないでしょうか。

「二回目だから」という考え方で、引け目を感じてしまうのはもったいないこと。
でも、二回目だからこそできる大人の配慮を持って、ゲストに心づくしのおもてなしができるよう、ふたりでよく話し合って準備を進めてください。

こちらの記事も読まれています

再婚の結婚式、招待客は誰(親族・友人・会社関係)を呼べばいい?

再婚する人が悩む!結婚式のあれこれを解決。

何度でも結婚したくなる!?再婚専門結婚相談所の社長が語る結婚の魅力

Pick Up

1
結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

ご結婚が決まった皆さま、誠におめでとうございます。 人生の素敵なパートナーと出会うことが出来たことを ...

2
春と言えばイースター!結婚式に取り入れるならこんな演出はいかが?

結婚式には人気のシーズンがありますが、その一つが春です!春と言えば暖かくなってきて、桜もキレイな季節 ...

3
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん!というイメージはないでしょうか ...

4
春っぽい結婚式ってステキ♪ お花を使ったウェディングアイテムが可愛すぎる……

お花に囲まれた結婚式って、女の子の憧れですよね♪ パステルカラーの花やふんわりと優しい印象の花を飾る ...

5
「障害を抱える人」と「結婚式」とのホントを聞きたい! ~「スマ婚」ウェディングプランナーとの本音トーク~

結婚式を挙げるなら、二人の理想の結婚式をたくさんの友人に囲まれてやりたい!そう思うのは普通のこと。 ...

-Reウェディング, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.