ウェディング大辞典 結婚の知恵袋

見なきゃ損!結婚式の節約術(婚約・結婚指輪編)

投稿日:2017年1月14日 更新日:

婚約指輪・結婚指輪は節約できる

みなさん、婚約指輪と結婚指輪についてどの程度理解していますか?

「結婚するときに指輪を買わないといけないんだよね」と、漠然と捉えている人も多いのではないでしょうか。

今回は婚約・結婚指輪について理解を深めていただき、あまりお金がない……という方のためにオトクな節約術をご紹介します。

 

婚約指輪と結婚指輪の違い

みなさんは婚約指輪と結婚指輪の違いを説明できますか?

まず婚約指輪ですが、結婚の約束をした際に男性から女性に対して贈られます。
よく勘違いされる方がいるのですが、ペアで買うものではありません。

婚約の証として、高価な特別感のある石を使用したものを選ぶのが一般的で、普段つけるものというよりは、パーティーなどの際につけます。

一方、結婚指輪はペアリングです。
結婚式の際に愛の証として交わされる指輪になります。

結婚式を終え、夫婦になった後も薬指にはめて毎日つけることが多いので、シンプルなものが好まれます。

 

婚約・結婚指輪の相場は?

婚約指輪

婚約指輪の平均は20~40万円です。
巷でよく聞く給料の3ヶ月分とは、婚約指輪にかける費用のことです。
しかし、近年の平均を見ると、そこまで高額なものを贈っている人はあまり多くないようです。

結婚指輪

結婚指輪の平均は15万~30万円です。
これはペア(2個)の値段で、1個あたりでいうと、平均8万~15万になります。

こちらは婚約指輪とは違い、男性が全額負担せず、お互いで折半するケースもあるようです。

 

婚約・結婚指輪って両方必要?

全体の割合を見てみると、約6.5割が婚約指輪を購入しており、約9割が結婚指輪を購入しています。

昔は、婚約指輪も結婚指輪も両方購入するのが当たり前でした。
最近は、婚約指輪は購入せず、結婚指輪のみを購入し、婚約指輪のお金を新居やハネムーンなど新婚生活費にあてる人も非常に増えています。

両方買うと、結構なお金がかかってしまいますので、お互いに相談して、納得いく形で決めましょう。

 

婚約指輪を選ぶ上で大事なポイント

もし、婚約指輪を買うことになったとします。
その際に選ぶポイントをおさえておきましょう。

婚約指輪の定番はダイヤモンドです。
ダイヤモンドには4Cという評価基準があり、各基準ランクがついています。

下記の図は、左から良い→悪いとなっています。
婚約指輪を購入する際、ぜひこちらを参考にしてみてください。

・色(カラー color

DEF GHI KLM NOPQR STUVWXYZ
無色透明 ほぼ無色 僅かな黄み 非常に薄い黄み 薄い黄色

色のランクです。婚約指輪にはD・E・F・Gが多いです。

・透明度(クラリティ clarity

FL IF VVS1・VVS2 VS1・VS2 SI1・SI2 I1~I3
石の内外部無欠点 石の内部無欠点 ごくごく僅かな内包物 極めて僅かな内包物 僅かな内包物 肉眼で用意に発見できる内包物

透明度のランクです。婚約指輪にはVVS1~VS2が多いです。

・重量(カラット carat

0.1ct 0.2ct 0.3ct 0.5ct 0.7ct 1.0ct
3.0mm 3.8mm 4.4mm 5.2mm 5.8mm 6.5mm

重量のランクです。婚約指輪には0.2~0.3ctが多いです。

・研磨(カット cut

Ideal EXCELLENT(EX) VERY GOOD(VG) GOOD(G)  FAIR(F) POOR(P)

輝き・美しさのランクです。婚約指輪にはEXCELLENT(EX)が多いです。

 

 婚約・結婚指輪の購入方法

ここでは、節約するために大事な指輪の購入方法をいくつかご紹介します。

お店で買う

この方法が非常に一般的かと思います。
お店によって値段が大きく異なるので、何店舗か回って、見比べながら選んでください。

手作りする

婚約・結婚指輪を作ることのできる工房があります。
相場は7万~10万程度と、平均の購入額よりも安価。
世界にひとつだけの指輪になります。

ネットで買う

ネット購入は、お店で購入するのと比べて、通常より安く買える場合があります。

デメリットとして、現物を見ることができないので、画像と手元に届いたもののイメージが違った……というリスクがあります。

 

婚約指輪と結婚指輪を一緒に買う

婚約指輪と結婚指輪をセットで買うことで割引が適用されることがあります。

 

婚約・結婚指輪の節約に大事なポイント!

婚約指輪の費用をなるべく安くする

結婚指輪は一生つけるものですが、婚約指輪はプロポーズから結婚までの短期間でしかつけない方がほとんどです。
節約のためには、婚約指輪に焦点をあてると良いでしょう。
女性側にどうしても婚約指輪が欲しいと言われたら諦めるしかありませんが、婚約指輪をナシにすることができれば、かなりの節約になります。
もし、婚約指輪を買うことになった場合は前述のランクを参考にし、4cのバランスをうまく調節してください。

 

購入手段をじっくり検討する

さきほど紹介したように購入手段はいくつかあります。
できるだけ多くの手段を活用し、その中で比較をすることで節約に繋がります。

 

節約しつつ、アナタに最適な指輪を選ぼう

ここまで婚約・結婚指輪について節約の方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
節約することも大事ですが、こだわりすぎて、喧嘩にならないように気をつけてくださいね。お互いが納得する素敵な指輪を見つけましょう。

こちらの記事も読まれています

婚約指輪をはめる位置って?右手?左手?

知らないと損する!結婚式の節約術(結納・顔合わせ編)

結婚指輪は「買う」ではなく「作る」時代?手作りマリッジリングの魅力に迫る

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディング大辞典, 結婚の知恵袋
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.