ウェディング大辞典 ウェディング用語集

披露宴と二次会の違いとは

投稿日:2017年1月13日 更新日:

披露宴と二次会の違いとは1

結婚式は結婚を宣誓するもの、披露宴は自分たちが結婚したことをお披露目すること。
では、二次会と披露宴はどのように違うのでしょうか。

披露宴はフォーマルなもの

披露宴は、ふたりが神社や仏閣、教会や人前などでの誓いの儀式を無事に終え、結婚したことを披露する宴のことを示します。
おもてなしも格式あるものとなり、会場もホテルや結婚式場などが一般的。
お料理もコース料理でおもてなしをし、席次も会社関係が上座に、親族は後ろに座ることが決まっていたりと、列席者に対するおもてなしにもマナーが求められます。

新郎新婦が初めておもてなしをする場ということになりますが、結婚式の準備や演出を考えるのは、なかなか難しいもの。
専門家であるウエディングプランナーのアイデアを借りながら、一緒に準備を進めていくケースが多いようです。

披露宴と二次会の違いとは2

二次会はカジュアルに

一方、二次会は披露宴や結婚式の後に、親しい友人を招いて行われるパーティになります。
準備についてもウエディングプランナーなどの専門家がいる訳ではなく、新郎新婦の友人に幹事を依頼し、とりまとめてもらうのが一般的です。

友人仕切りのお祝いパーティですから、思いきり楽しめるものにしたいもの。
堅苦しくならないよう、個人的に深いお付き合いがある場合は別ですが、職場の上司や親族などは招待しなくても問題ないでしょう。
その代わりに披露宴には招待しきれなかった友人などを招待し、お祝いをしてもらう場となります。

披露宴と二次会の違いとは3

最近話題の結婚式「1.5次会」

「1.5次会」という言葉を、最近耳にするようになったと感じている方も多いのではないでしょうか。
なんとなく想像はつくけれど、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

1.5次会とは、言うなれば披露宴と二次会の中間にあたるもの。
披露宴のようにフォーマルではないけれど、二次会ほどカジュアルではない、結婚パーティのことを示します。

披露宴と二次会の違いは、わかりましたか?
ニーズの多様化で、さまざまなスタイルのプランが充実している結婚式マーケット。
ふたりにぴったりのプランが見つけられるよう、お互いの希望ややりたいことをしっかりと話し合い、理想に近い式を挙げられるといいですね。

こちらの記事も読まれています

結婚式受付の依頼方法やマナー、タイミングって?これだけ知れば安心の7項目

人前式は安い?結婚式を「人前式」でやる場合の費用(予算)の相場

少人数での結婚式の費用はどれ位かかる?

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディング大辞典, ウェディング用語集
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.