ウェディング大辞典 結婚式ハンドブック

ウェディングプランナーが教えます。「自分たちらしい結婚式のテーマ」を考えるヒント5つ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

結婚式に参加したことがある方は「この雰囲気、○○らしいな」「これ、○○ちゃんが好きって言っていたものだ!」と思ったことはありますか?
結婚式に参加するのはこれから、もしくは自分の結婚式が初めての結婚式という方、「自分たちらしさを出したいな♪」とお思いではないですか?

人生で自分の大切な人が自分のために集まってくれるということは、結婚式の他にもほとんどありません。
そんな大切な1日を充実させるためにも、自分たちらしいテーマを考えていきましょう。

ただ好きなものを混ぜこぜにすると、統一感がなくなってしまい、イメージと異なった結婚式になってしまう可能性があります。

そこで、テーマのヒントになる5つのポイントをお伝えいたします!

 

①趣味を活かす

自分たちらしさを1番出せるのが趣味です。
好きなものを受付グッズや演出DVDの中に登場させてはいかがでしょうか。
久しぶりに会う友人や職場の仲間からすると、おふたりの知らない一面を知ることが出来るので、新たな共通点を見つけられるかもしれません。

例)旅、車、花etc...

 

②好きな色で統一する

衣装の色味、クロスの色味、テーブル装花の色味など、それぞれ単体をみて選んでしまうと全体のバランスが悪くなってしまう場合があります。
それを防ぐ為にも、同じ系統にしたり、差し色を入れたりと統一感を持たせるのがお勧めです。

例)白、ゴールド、緑etc...

③好きなキャラクターを取り入れる

 

好きなキャラクターがいるのであれば、受付グッズや披露宴中の音楽で取り入れることも可能です。
ただ、著作権の問題もあるので、必ず申し込んだ先のプランナーさんに確認をしてくださいね。

④季節感を出す

四季が豊かな国、日本の良さを活かしてて、受付グッズや装花、演出に季節を取り入れるのはいかがでしょうか?
ゲスト様も楽しみが倍増しますね。

例)桜、海、ハロウィン、クリスマスetc...

 

⑤最適な修飾語を探す

上記の4つが難しければ、雰囲気だけでも自分たちが希望していることが実現できるでしょう。
その場の空気感を演出出来るように、ぜひ考えてみてください。

例)アットホームな、キラキラした、etc...

まとめ

いかがでしたか?

好きなものが多くて決まらない!という方はひとつに絞る必要はありません。
反対に、テーマにしようと思えることがわからないという方、必ずしも自分たちだけで決める必要はありません。

やりたいことを挙げることが難しければ、やりたくないことを考えておくだけでもイメージしやすくなります。
おふたりの担当プランナーさんがきっと相談にのってくれるはず。

自分たちらしさを形にするためにも、ぜひ楽しんで考えてみてくださいね(^^)

こちらの記事も読まれています

自分たちらしい結婚式にするためには、何を手作りしたらいいの?

結婚式で余興をすることに!何をすればいいか分からない時はこれを見て!

結婚式場の選び方のコツ・ポイントとは

The following two tabs change content below.
水野えりか

水野えりか

現役ウェディングプランナー。結婚式場で披露宴のアテンドも経験あり。今まで担当したお客様は約100組。結婚式の“みんなそれぞれが別のことを全うし、1つのカタチになるところ”が大好き。

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディング大辞典, 結婚式ハンドブック
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.