ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式場の探し方。賢く探すための3つのポイント

投稿日:2017年1月7日 更新日:

挙式が決まると次は結婚式場探しですね。

ここで挙式したいと決めている式場がある場合は別ですが、素敵な式場がたくさんあってどうやって決めてよいのか迷ってしまいます。

結婚式場を探す場合、ポイントを押さえて探すと後悔しない式場選びができますよ。
ここでは結婚式場の探し方についてご紹介します。

結婚式場探しの前に決めておくこと

やみくもに結婚式場を探しても情報を得れば得るほど混乱してしまいます。
まずは自分たちの理想や希望をリストアップするところから始めましょう。

こんな結婚式がいいな、という条件を箇条書きにしていきます。
チャペル挙式で披露宴の際は和装で入場したい、ハワイなど海外で挙式を行って披露宴を国内で行いたいなど2人で話し合ってイメージを固めていきましょう。

式場の地理的条件と挙式スタイル・出せる費用については条件を明確にしておくとよいですね。
式場の地理的条件とは、国内か海外か、国内であれば何県のどの地域かといった条件です。

チャペル婚か神前式か、費用はいくらまでなら許容範囲かもあらかじめ2人で決めておきましょう。

理想の条件がすべてかなう式場が見つかるのがベストですが、妥協しないといけない場面もあります。
条件の中でもゆずれるところとゆずれないところとを区別しておきましょう.

結婚式場の探し方

理想の結婚式場の条件が決まったら次は結婚式場の情報を集めましょう。
インターネットでブライダル専門のサイトをのぞいてみたり、ブライダル情報誌を読んだりしてみましょう。

自分ですべて情報を探す時間がないときやプロのアドバイスを受けながら探したいときは、ブライダルプロデュース会社やブライダル相談窓口を利用するのもよいですね。
またフリーのブライダルプランナーさんに依頼する方法もあります。

まずはネットや雑誌を使ったり、プロに相談したりして結婚式場の情報を集めましょう。
結婚式場の情報が集まったら、あらかじめ決めておいた条件から大きく外れるものを除外して結婚式を行う式場候補を絞り込んでいきましょう。

挙式候補の式場が絞り込めたら

情報収集を行い結婚式を挙げる式場の候補が絞り込めたら、次は式場を実際に見に行きましょう。
式場見学の方法は、ブライダルフェアに参加する方法と個別に式場見学を行う方法があります。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.