ウェディングのカタチ 再婚

再婚で結婚式はする?しない?結婚式をする場合の最適なプランとは

投稿日:2017年1月6日 更新日:

ひと昔前よりも一人ひとりの生き方が尊重される時代となり、離婚や再婚も今や一般的なものとなりつつあります。
今回は、再婚する人たちの多くが抱える悩みのひとつ、「結婚式」をするか、しないかについてまとめてみます。

再婚でも結婚式をしたい!

再婚と言っても、二人とも再婚の場合、どちらか一人が再婚の場合など、さまざまなケースがあります。
どういった場合でも、愛し合う人との新たなるスタートを飾る結婚式は行いたいと思う人が多いようです。

芸能ニュースを見ていると、再婚の芸能人の結婚式のニュースもよく取り上げられており、初婚と変わらず華やかな式を執り行っている姿が見られます。

二回目の結婚式をためらう理由の大半は「ご祝儀」

再婚での結婚式の場合ご祝儀はどうすればいいもらう辞退する1

再婚でも式を挙げたい、でも、ゲストからご祝儀を二回いただくわけにも…というのが、再婚する人たちの最大の悩みといっても過言ではありません。
招待する側にとっても、される側にとっても、お金の問題はシビアなもの。

ただ、逆を言ってしまえば、ご祝儀のことさえスマートに解決できれば、引け目を感じることなく再婚の結婚式を執り行うことができるのです。

「会費制」で悩みを解決!

初婚の時よりもさまざまな経験をして大人になった分、相手への気遣いができるカップルでありたいもの。
出席する側が一番すっきりした気持ちで参加できるのは、会費制のパーティかもしれません。

ご祝儀を辞退して式を行うという方法もありますが、出費もかさみますので開催する側も不安はありますし、ご祝儀を払わずに参列するのも…という気持ちが出席者側にも残るもの。
その点、会費制なら自分が食べたり、飲んだりする分は支払うので、気持ちが楽なのです。

再婚であっても、愛する人との門出を、大切な人たちに見守っていただきたいという気持ちはあると思います。
無理をし過ぎず、自分たちらしい方法で、素敵な式を行う方法を模索してみてください。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングのカタチ, 再婚

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.