ウェディング大辞典 結婚の知恵袋

婚約指輪をはめる位置って?右手?左手?

投稿日:2016年12月29日 更新日:

結婚指輪は左手にはめるものですが、婚約指輪は右手と左手、どちらにはめるものなのでしょうか。
結婚指輪と同じく左手にはめるという人も多いようですが、中には結婚するまでは右手にはめるという声も。

そもそもなぜ左手に結婚指輪をはめるのか

結婚指輪は左手薬指にはめるのが世界中で一般的とされていますが、その由来は古代ギリシャに遡ると言われています。

ギリシャ時代では、左手の薬指には心臓とつながる特別な血管が通っていると言われていました。
また、感情は脳ではなく心臓が支配していると考えらえてきたことから、左手薬指に指輪をすることによって永遠の愛を誓う象徴とされてきたようです。

では婚約指輪も左の薬指が正解?

特別な意味を持つ左手の薬指ですが、それなら婚約指輪も左手の薬指にはめるのが正解なのでしょうか?
実は結婚指輪とは違い、婚約指輪をどちらの指にはめるかについては特に正解はないようです。

例えばヨーロッパ圏でもチェコやフランスなどは右手の薬指に婚約指輪をはめる習慣があるなど、国によってもさまざまです。

日本でも、右手にはめる人もいれば左手にはめるひともいて、特に統一されていません。
婚約指輪をはめる指については、あまりこだわる必要はないかもしれませんね。

婚約指輪をはめる位置って?右手?左手?2

はめる指によって意味が違うってほんと?

それでもどちらの指にはめればいいのか迷ったら、指が持つ意味から考えてみるのもいいかもしれません。
指輪にはパワーストーンを付けることが多くありますが、実は薬指はこのパワーストーンの効果が最も出やすい指だと言われています。

婚約指輪はダイヤモンドが一般的ですが、ダイヤモンドには「不変の愛」「純愛」といった意味があると言われています。
最近では婚約指輪の代わりにファッションリングを買うというカップルも多いようです。
誕生石や自分の好きなパワーストーンを薬指にはめることで、お守り代わりにするのもいいかもしれません。

次に、右手や左手ではどう意味が違うのか見ていきましょう。
薬指に限らず、右手は「現実」左手は「想い」を象徴すると言われています。

右手薬指は、心を安定させ、人間関係を円滑にする・インスピレーションを意味する指だと言われています。
結婚に関して現実的な願いがあったり、相手の家族ともっと親しくなりたい、というような時には右手の薬指に願掛けをしてもいいかもしれませんね。

一方左手の薬指は、愛を進展させる・永遠の絆などを意味するようです。
まさに結婚や婚約にはふさわしい指と言えそうです。

このように、婚約指輪は右手と左手、どちらの薬指にはめるかということに正解はないようです。
地域や文化によっても違うようですし、日本でもどちらがいいという決まりはありませんので、自分がいいと思う方の指にはめて婚約期間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

結婚指輪は「買う」ではなく「作る」時代?手作りマリッジリングの魅力に迫る

見なきゃ損!結婚式の節約術(婚約・結婚指輪編)

結婚が決まったら何から準備したらいいの?結婚式までの段取りを解りやすくご紹介!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-ウェディング大辞典, 結婚の知恵袋

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.